中国語会話に必要なことを学ぶ初心者におすすめのテキスト

おすすめ中国語テキスト

本屋に行くとたくさんある
中国語のテキスト

 

Amazonの画面をスクロールしていてもたくさん出てきます。果たしてどのテキストがいいのか。迷いますよね。

 

英語のテキストほど膨大にあるわけではありませんがそれでも迷います。

 

これから中国語の勉強を始める人は特に迷うと思います。わたしも最初は迷いました。ある程度中国語を話せるようになると中国語習得に何が大事で何が大事でないかわかってきます。

 

過去を遡るのは簡単なんです。しかし未来を予測するのは大変です。当たるも八卦当たらぬも八卦。

 

そこで中国語を話せるようになってから気付いたおすすめの中国語テキストをランキングで紹介します。この3冊があったら会話なら十分です。


中国語の勉強は難しいというイメージがある

本当のところは初心者向けの中国語テキストなんて似たり寄ったりなんです。重要ポイントは同じなんです。そのくらい勉強しやすい学問といことです。しかし難しいイメージが定着しているのでみんな難しいと思って、イメージが脳を支配しそのまま難しく感じています。

 

中国人の子供でも話せるので日本人の大人が頑張って勉強したら話せるようになるはずです。イメージに負けてはいけません。

 

しかし話せるようになった今、このイメージはプラスに転じています。だってみんな難しいと思っているのだからライバルが少なくて有難いんです。

 

日本人で中国語をペラペラ話す人はまだ少ないので仕事を探すときにライバルよりポイントが高くなり就業しやすくなります。

 

みなさんはせっかくこのサイトに行き着いたので中国語ペラペラになってくださいね。

独学におすすめの中国語テキストランキング

中国語のテキストの選び方は以前こちらに紹介しました。初心者向けであれば本屋に行って自分に合ったテキストをじっくり時間を掛けて選び、1度選んだら浮気せず繰りかえすことが大事です。

 

中国語テキスト

 

「そんなことを言ってもどのテキストを見ても良さそうに見えるんだよな」という人が多いのも事実です。こちらにランキング形式で紹介しました。

 

おすすめ中国語テキストランキング

 

1位はわたしが何回も繰りかえし勉強したテキストです。文法を英語と比較してあるのでわかりやすかったんです。巻末の重要単語1600もすごく役立ちました。

 

 

2位のテキストはなんと辞書。紙の辞書で右脳が活性化されます。右脳が活性化されると記憶が定着しやすくなります。知っている単語ではなく使える単語が増えていきます。辞書を何回も繰りかえして勉強するとテキストのような効果が生まれます。

 

 

3位は初心者が独学するときに先生の存在になるテキストです。ゼロから中国語を勉強する人がWHY(なぜ)?と思うことがまとめられています。

 

中国語テキストを決めたら浮気せず繰り返し勉強

中国語テキストを決めたら浮気せずに繰り返し勉強しましょう。積ん読やテキストコレクターにならないように注意しましょう。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語