中国語のやる気を育てる勉強法は台湾旅行

中国語の勉強にはいろんな悩みがつきものですが、いろいろ考えずに台湾旅行に行くといいと思います。勉強からではなく、やる気から育てる方法です。

 

台湾鉄道

 

悩み
中国語を勉強しているけどなかなか上達しない。
何から勉強していいかわからない。
発音が合っているかわからない。

 

一般的な考え方はこの順番です。

 

1.勉強
2.会話
3.交流

 

勉強してからネイティブの友達をつくり、交流していこうという考え方です。これで中国語ぺらぺらになる人はこの方法でもいいと思います。しかし、なかなか上達しなかったり、やる気が続かないのでこのサイトに行き着いたことと思います。

 

おすすめの方法は発想を逆転させる方法です。

 

ポイント
1.交流
2.会話
3.勉強

 

まず交流して、会話をして、中国語の勉強をするとこれが意外と近道になります。何のために勉強しているかが明確になるからです。好奇心が持続します。そして勉強した答えはテストではなく会話で通じるかどうかネイティブが判断してくれます。

 

台湾人

中国語初心者に台湾旅行をおすすめする理由

中華圏は広いです。台湾以外にも中国語をアウトプットする地域はあります。ではなぜ中国語初心者に台湾をおすすめするのか?この5つの理由があるからです。

 

1.台湾人がフレンドリー
2.危険が少ない
3.グルメ天国
4.近くて航空券が安い
5.普通話が通じる

 

台湾人がフレンドリー

話やすいんです。テンションが高くて、優しい。中国語の勉強をアウトプットするにはこんな適した場所はありません。

 

危険が少ない

日本と同じくらい安全です。なのですべてが安全ではなく危険なところも日本と同じくらいあります。しかし世界でもトップクラスの安全な地域です。

 

グルメ天国

台湾は美味しいものがたくさんあります。夜市も毎日やっています。台北だけでも大小10カ所近くの夜市があります。夜市での注文は中国語を活かす絶好のチャンスです。

 

台湾旅行

 

近くて航空券が安い

他の外国と比較すると航空券は断然安いです。最近はLCCも飛んでいて日本での国内旅行よりも安いときがあります。台湾での地下鉄や鉄道やバスも日本と比べると安いです。

 

普通話が通じる

台湾独特の中国語発音ですが普通話です。上海語や広東語はまったく中国語とは違いますが台湾の言葉は普通話です。南部を中心に台湾語を話す人たちもいますがこの台湾人も小学校では普通話で授業を受けます。なので小学生でも普通話と台湾語を話します。ということであなたの中国語(普通話)を台湾人は聞き取ってくれます。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語