台湾のセブンイレブンで中国語のリスニングの勉強をしよう

台湾のセブンイレブンで中国の勉強をする方法を紹介します。特にリスニングが強化されます。中国語の勉強を始めたばかりの初心者の人でももし台湾に行く機会があったらやってみてください。5分でもやってみると効果があります。

 

台湾のセブンイレブン

 

台湾のセブンイレブンの特徴をまず紹介します。

 

台湾のセブイレブンの特徴
1.席が充実している
2.コーヒーが小サイズ25元
3.日本より自由な雰囲気でくつろげる

 

日本との大きな違いはファーストフード店のように席が充実していることです。セブンイレブンは台湾にたくさんあります。そこにコーヒーを注文してまずは座りましょう。コーヒーは日本と同じで約100円くらいです。別にコーヒーじゃなくても大丈夫です。セブンイレブンの中の飲み物でも食べ物でもOKです。

 

 

わたしはコーヒーが好きなのでいつもコーヒーを注文します。

台湾のセブンイレブンで中国語を勉強する3ステップ

勉強の順番はこの3ステップです。

 

台湾のセブンイレブンで中国語を勉強する3ステップ
1.コーヒーを注文
2.席についてメモ帳を広げる
3.リスニング開始

 

この勉強法の最大のメリットは台湾のセブンイレブンのスタッフの接客用語を覚えることができるところです。

 

日本と同じで、何回も同じ言葉を繰り返します。

 

同じ言葉というのがポイントです。何回も同じことを聞くから頭に残ります。そして目でスタッフを見ることができるので動きでも意味がだいたいわかります。

 

耳と目でお客さんとスタッフの行動を五感を使って勉強できます。まさに生きた勉強法です。

 

ではどんなことを言っているのかチェックしていきましょう。

 

いらっしゃいませ。
温めますか?
袋は必要ですか?
サイズはどうしますか?
合計でいくらです。
お気をつけて。
ありがとうございました。
またお待ちしています。

 

ホットコーヒーを飲む間くらいの時間でもすごくいい勉強になります。5分くらいでも大丈夫です。

 

実はこの5分くらいがすごく重要です。椅子に座らず店内で買い物して出て行くだけでは何を言ってるのか聞き取れないはず。特に中国語初心者はそうです。

 

腰を据えて集中すると短時間でもこの時間が中国語力を高めます。

 

台湾のセブンイレブンの椅子

 

いろんな店でが試せそうですがいろいろ考えた結果コンビニが一番いいです。

 

安くて
短時間で
効果がある

 

この三つのポイントが揃っています。コンビニならどこでもいいので台湾のファミリーマートでも大丈夫です。ファミリーマートも比較的くつろげる椅子と空間があります。

 

台湾に行って台湾人と話すのが1番ですが心のハードルがやはり少しあります。しかしセブンイレブンでのこのリスニングは心のハードルは必要ありません。すぐにでも試すことができる中国語勉強法です。

 

まとめ
台湾のセブンイレブンで100円コーヒーを飲みながら中国語の勉強をしよう。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語