何年勉強したら中国語ペラペラになりますか

中国語で脳トレ

中国語の勉強を始めたきっかけから話す
わたしの中国語物語(全15回)

 

エピソード15

 

ゼロから勉強を始め3年が経ちました。よく聞かれる「何年くらい勉強したら中国語を話せるようになりますか?」という質問には二つのチェックポイントがあることがわかりました。

 

1.集中した時間がどのくらいか
2.話せるというレベルはどんなレベルか

 

集中した時間に比例します。そして1日に10分勉強した3年と1日に2時間勉強した3年でも違います。一概に何年ということではいい表せません。そしてどのレベルを話せるということになるのか。3分間スピーチを伝わる中国語で発表するなら1時間×10回=10時間で指導できる力が付きました。このレベルだったら10時間です。1日でもOKです。


不思議なつながりで中国語が上達していく

正直に言うと最初は中国語に興味はありませんでした。

 

それなのに中国語を話したいというきっかけがどんどんやってきました。いい縁です。

 

きっかけがやってきてからは努力して勉強もしました。すると中国語を話す機会がどんどんやってきました。

 

もちろん自分で行動したことも大きく影響しています。しかしそれにしても不思議なつながりがあった3年間でした。

中国語は頭の高速回転を生み脳トレになっている

脳トレ中国語

今では
中国語が大好きです。

 

中国語を話しているときは頭が高速回転しています。その回転が心地いいんです。一般的な会社だと目立ったらいけないとか出る杭は打たれるので頭の回転数を遅くすることも多いと思います。もしくは気を使うことに頭を使い本来使うべきことに使ってない人も多いのかも。

 

中国語を話すときは本当にいい脳トレになっています。

 

中国語を使って人と接するとき短時間で多くのことを考え話さなければ普段の日本語の情報量には追いつきません。将来はそんなこともなくペラペラ話すことになります。


中国語を使って翼を広げ世界へ羽ばたこう

せっかく中国語が好きになったので勉強は続けています。そして中国語の勉強法もよく聞かれるようになりました。発音や成語を教えるのはネイティブの老師がいいと思いますが、勉強法はなかなかツボを突いた答えを言ってくれません。

 

この中国語勉強法は苦労や努力をして勉強した日本人の体験談が参考になります。これからどんどんこのサイトに中国語おすすめ勉強法を書いていきます。

 

一般論ではありません。わたしが経験したことです。市販のテキストには書いてありません。テキストに書いてあることを教える人はいても勉強法を教える人はなかなかいません。ぜひ勉強のコツをつかんで中国語を上達させてください。

 

わたしは中国語のおかげで世界が広がりました。この世界という意味は1つは視点という意味、もうひとつは実際に興味ある国や人種が増えたということです。みなさんも中国語を使って翼を広げ世界へ羽ばたいてください。中国語勉強法に続く…



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語