簡単に考えて1時間で中国語文法をマスターする方法

中国語3分間スピーチ5

1時間×10回で
ゼロから中国語3分間スピーチ
友達をつくるために(全10回)

 

第5回
簡単1時間マスター文法

 

前回は数字を勉強しました。タモリや中川家の礼二や次長課長の河本のものまねはしましたか。ものまねは語学上達を加速させるのでぜひやってみてください。

 

今回は文法の勉強です。

 

文法を1時間でやるんですかとよく言われます。ハイ!1時間でやります。分厚いテキストを1ページ目から順番にじっくりやるのではありません。ポイントを絞って簡略化して、会話に通用する文法を1時間でマスターしていきます。

 

この簡略化が本当は難しいんですよね。テキストを目の前にして簡略化できないから壁を感じたり前に進まなかったりします。それとは逆に人と会話するとポイントがわかるのも簡略化のひとつの方法です。


中国語文法は語順がキーワード

ポイントを絞った文法の勉強は
語順
キーワードです。

 

 

SVO

 

我爱你

 

I love you

 

 

基本はこの語順です。日本語で言うと「わたし好きあなた」です。この日本語、中国人っぽいでしょ。逆の発想で日本語がカタコトな中国人のものまねをするとこの簡略化がよくわかります。

 

この語順を徹底的に頭の中に入れます。そしてあとは単語を入れ替えるだけです。

SVOを頭の中に叩き込みあとは中国語単語を入れ替えるだけ

S(主語)
主に主語となるのは「わたし、あなた、彼、彼女、わたしたち、あななたたち、彼ら、彼女ら、これ、あれ、それ」などです。そんなに多くありません。この中国語を入れ替えていき練習しましょう。

 

V(動詞)
動詞はたくさんありますが、基本的な動詞をまず覚えて活用しましょう。「見る、聞く、食べる、行く、来る」など。be動詞にあたる「是」と、haveにあたる「有」はよく使うのでまず覚えてください。

 

O(目的語)
ここには目的となるものが入ります。省略も可能です。目的となるのは名詞の場合もあるし、文章の場合もあります。

 

中国語文法

中国語文法を簡略化し攻略して語学学習速度を加速させる

この簡略化した文法のおかげで多くのことが言えるようになります。

 

わたしは台湾に行く
彼は小籠包が好き
彼女はマンゴーを食べる

 

どんどん言えるようになります。あとは単語を増やすだけです。

 

ホップ:簡略化するとやることが明確化されます。
ステップ:やることが明確化されるとやる気が湧いてきます。
ジャンプ:やる気が湧くと語学がどんどん上達します。

 

文法を簡略化して習得することは、ただ単に簡略化するだけでなく、語学上達に大きく影響します。

 

今日のまとめ
中国語文法を簡略化して習得

 

宿題
日本語で3分間スピーチの構想をSVOを考えながら練り直す。

 

ゼロから中国語3分間スピーチ第6回目に続く…



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

習慣デザイン中国語

毎日1回90日メールします!