ここにしかない中国語のオリジナル教材

書店にも中国語教室にも無いわたしが作ったオリジナル教材の紹介です。

 

日本人がゼロから中国語を勉強して話せるようになった経験を教材に詰め込みました。

 

教材(先生)を選ぶときのポイントはこの二つです。

 

中国語を話す能力
中国語を教える能力

 

中国語を話すことができる人はたくさんいます。日本に住んでいる外国人もたくさんいます。留学生も増えてきました。

 

しかし教えることを訓練した人はほとんどいません。

 

中国語会話

 

日本語(母国語)に置き換えるとわかりやすいです。日本語を話せても日本語を教えることは別の技術です。これは外国人に日本語の文法や発音法則を教えてと言われても困るのと似ています。

 

野球で言うといい選手がいい監督になるとは限りません。

中国語の先生は話せるだけではいけない!教える能力が大事

わたしは教えることも猛烈に勉強しました。たくさんの書籍も読みましたが常に実践でも鍛えています。1000人以上の中国語の悩みや疑問に答えています。夢や目標と中国語を結びつける具体的な方法も提示しています。これは今もメルマガを通して継続中です。

 

中国語勉強の悩みや質問の一部抜粋

中国語の悩み1
中国語の悩み2

 

これらに1つ1つ答えています。教える力も日々筋トレのように継続しています。

中国語の勉強はやることが決まっている

中国語の勉強は実はやることが決まっています。特にゼロから中国語検定3級合格レベルまでの初心者はやることが明確です。これは先人たちがやることをまとめています。

 

どこにまとめているのか?といえば書店の中国語テキストを見れば一目瞭然です。どのテキストも初級段階では勉強内容は似たり寄ったりです。

中国語勉強の壁

では中国語を話せるようになるための壁はどこにあるのか?これは1000人以上の中国語を話したい人たちの質問に答えていくうちにわかりました。

 

何から勉強したらいいかわからない

勉強をいざ始めると多くのことをやらなければいけないと感じます。文法も発音も単語も。そしてこれで頭の中がいっぱいになればなるほど手をつけることを止めます。頭の中が散らかっている状態です。

 

勉強が継続しない

効率のいい勉強方法をずっと追い求めていて勉強していない人がいます。勉強方法を検索している時間は勉強時間ではありません。勉強が継続しない人はまだ本当に確信できるいい方法に出会っていないはずです。確信したら継続するのは簡単になります。

 

やる気が続かない

中国語が上達しない人を見ていると本当に話せるようになりたいのか?と疑いたくなるような場面もあります。この人たちに共通するのは心とつながっていなくて「中国語が役に立ちそうだから」と頭だけで考えている人が多いです。教材の中には楽しくなるようなことも織り交ぜています。

中国語の話す能力と教える能力を融合

たくさんの悩みを聞き経験を活かした教材がこちらです。

 

中国語の話す能力と教える能力を融合させました。

 

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

 

開始レベル:本当にゼロからの人向け
到達点:1分間自己紹介
学習時間:10分×30項目=300時間
体感価格:セミナーより安くて実践的
必要なもの:スマホ
代表的な感想:ゼロからなのに本当に話せるようになった(Mさん)

 

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語

 

開始レベル:ゼロから少し勉強をしたことがある人まで
到達点:中国語検定3級レベル
学習時間:90日間
体感価格:毎日来るメールで1時間勉強を考えれば1日100円は破格
必要なもの:「快速マスター中国語」のテキスト
代表的な感想:中国語の勉強が習慣になりさらに楽しくなった(Zさん)



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語