2016年のNHKテレビの中国語講座がスタート

2016年新学期からのNHKテレビ中国語講座がスタートしました。
NHK中国語

 

生徒役は川島海荷さん。

 

講師は三宅登之さん、出演者は段文凝さんと王陽さん。楽しみですね。わたしは録画してまとめて見るようにしています。

 

このNHKテレビの中国語講座を使った勉強方法が気になる人も多いのではないでしょうか?同じ講座を見ても中国語を吸収する人としない人がいます。その違いは何なのか。

 

中国語のレベル別に勉強方法を説明していきます。チェックしてみてください。

 

主題歌はaminさんの「君につづく空」でした。これから1年間毎回聞くことになりますね。

NHKテレビの中国語講座の勉強方法

さてさてNHKテレビの中国語講座の勉強法です。3つのレベルで説明していきます。

 

中国語初心者

これからゼロから始める人は毎週見た方がいいです。格安な勉強法です。生放送でも録画でもどちらでもいいですが1週間の中でリズムをつくって見た方がおすすめです。リズムをつくると記憶効果が高まります。記憶術に関してはこちらも参考にどうぞ。

 

例えば火曜日の夜に生放送で見て水曜日に復習するというリズムもいいかもしれません。これを1年間続けると火曜日の夜から水曜日に毎週中国語脳が勝手に動き出します。人間の脳は習慣に弱いんですよ。

 

中国語上級者

録画してまとめて見てもOK。わたしは録画して見ています。娯楽として見るといいでしょう。ここで大事なのがマイナス面に注目しないことです。たまに「ネイティブはこうは言わない」とか「上海ではこういう表現が多かった」など言う人がいます。それはそれで本当だと思うんですが、番組の中にはプラス材料も多くあります。このプラス面や自分にとって重要なことに目を向けて見ると勉強になるし楽しめます。

 

わたしはやったことがない職業の中国語表現んどはメモするようにしています。中国語を話せるようになっても勉強になることはまだまだあります。

 

老師目線

教える立場で中国語講座を見るとまた違った面が見えてきます。実際に教えてなくても教えるとしたらどんな感じで教えるかと考えればいい勉強になります。講師の三宅さんのギャグも教える立場として重要に思えてきたりします。段文凝さんのアシスタントとしての活躍もいつも楽しみです。

2016年のテレビで中国語の主題歌はaminさん

2016年4月からのNHKテレビの中国語講座の主題歌はaminさんの「君につづく空」です。aminさんは数年前の中国語講座にも出演していてそのときは東京ブギウギのカバー曲「上海ブギウギ」を中国語で歌っていました。

 

 

今年もどこかで登場するかもしれませんね。毎回講座の最初に聞くのでこの1年間耳に残って口ずさむことになりそうです。



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語