2015年9月のNHKテレビで中国語の感想

東京

みなさんNHKのテレビで中国語見ていますか?格安に上達したいと思っている人にはおすすめの番組です。初級者から上級者まで中国語を上達させることができます。

 

9月のNHKテレビで中国語はいかがでしたか?番組を楽しむきっかけは何でもいいと思います。アレックスルーがかっこいいと思う人もいれば、毎回段さんのファッションが気になる人もいるでしょう。壇蜜さんの中国語にチェックを入れてもいいと思います。


NHKテレビで中国語9月の番組内容と気付き

今回は空港の看板も出てきましたね。わたしも以前空港の看板を写真に撮って記事にアップしました。空港の国際線は中国語であふれています。勉強するにはとってもいい場所です。やる気が低下したときは行ってみるといいですよ。海外に行くよりは近いしおすすめの場所です。

 

もうひとつわたしが以前言っていた5W1Hのフレーズまとめも出てきていました。まとめて覚えておくと頭の中に入りやすいですよ。まだ覚えてない人はこの機会に覚えてみてください。

 

次に気になったフレーズです。「然后呢」これもわたしの中国語エピソードで書きました。わたしがまだ中国語を話せない頃に知り合った中国人が然后呢を連発して言っていました。わたしは他の中国語単語よりもこの然后呢をいつのまにか覚えました。そしてこの然后呢を言うタイミングを体で覚えたのです。

 

最初は何がなんだかわからず覚えた然后呢ですが、息継ぎのタイミングを覚えたのがこの後の中国語会話に大いにプラスになりました。

生活在北京の漆芸の先生と通訳案内士の特集

東京タワー

生活在北京では最初の2回は伝統工芸の漆芸の先生が登場しました。方言があまり入っていない中国語だったので聞き取りやすかったです。中国でも伝統工芸の世界は生きていくには大変なんだろうなと思いました。テレビに出ていた人は競争に勝った一部の人だと思います。

 

3週目の生活在北京は東京で活躍する通訳案内士の日本人女性が登場。この職業を夢見る人も多いかもしれませんね。華やかな反面、体力勝負の面も見え隠れしていました。頭も体も使い、コミュニケーション力も必要です。大変は大変だけど勉強できる楽しみや人と接する感動も大きそうでしたね。

 

フレーズの很有人气はよく使うので覚えておいた方がいいと思います。覚えるだけでなく使えるようにしておくと会話が弾みます。例えば「これが今人気の日本のスイーツですよ」とか、「台湾で今1番人気の歌手は誰ですか?」とか、人気は会話盛り上げるいいスパイスとなります。自分の中のベスト3などをいろんな分野で中国語で言えるようになっておくのもいいかもしれません。

 

NHKのテレビで中国語は格安で気軽に勉強できる教材です。




チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語