NHKテレビで中国語6月アレックスの生活在北京の勉強法

北京

6月のNHKのテレビで中国語見ましたか?

 

格安で気軽にできる中国語の勉強なのでおすすめしています。NHkのテレビで中国語のいいところは初心者も上級者も見ていて飽きず勉強になるところです。

 

初心者は壇蜜さんと同じペースで学んでいけばいいと思います。壇蜜さんの間違いは自分の間違いと思って勉強するといいですよ。

 

かわいい段文凝さんとかっこいいアレックスを起用しているところも中国語学習者にとってはやる気の原動力となっている人も多いようです。

 

6月の生活在北京のコーナーに興味を持ちました。チェックしていきましょう。


NHKテレビで中国語で中国で働く日本語教師を特集

前半は中国で働く日本語教師の特集でした。中国での日本語の興味を持っている人の職業もいろいろでしたね。このコーナーの話すスピードはナチュラルスピードなので上級者にも勉強になります。

 

この生活在北京を録画して勉強する方法を紹介します。3ステップです。

 

そのまま見る

テレビの中の中国語がわからない人は日本語字幕を見ましょう。日本語字幕を見ると意味はわかりますよね。これでだいたいの話の流れをつかみます。

 

音声だけ聞く

映像を消して(隠して)音だけで聞いてみてください。上級者はいきなり音声だけを試してもいいかもしれません。字幕がないので中国語のナチュラルスピードを体感できます。初級者でも字幕を見た人は話の流れがわかっているので、なんとなくわかる部分がある思います。このなんとなくを増やしていけば中国語はすぐに上達します。

 

もしも録音が可能であれば、車や電車で通勤通学する人は移動中に音声だけ聞いて勉強してみてください。

 

上級者は字幕を先に見ずに音声だけ聞く予習も効果的です。

 

書き写す

生活在北京の数分間の中国語を紙に書いてみてください。ここまでやると、本当に力がつきます。話し言葉と書き言葉の違いも出てきます。文法が変に思うところが出てくるかもしれません。話し言葉だからそれでいいんです。

 

紙に書いて、それからもう1度見ながら中国語を発音してみてください。ビフォアーアフターで自分の中国語の変化に気付くはずです。

NHKテレビで中国語の秋葉原のスーツ販売員のフレーズ

日本語教師の特集ともうひとつ秋葉原のスーツ販売員の中国人の特集をやっていました。日本で働く中国人です。きっと上司や部下は日本人です。そんな環境で立派に働いていました。その中で出てきたフレーズがとても役立ちそうで気に入りました。

 

如果您有疑问,请向我们询问。
(もしわからないことがあったら、質問してくださいね。)

 

日本語では聞いたことがあるフレーズも中国語ではなかなかスラスラ言えませんよね。もしも売場に中国人観光客が来ていたら、このフレーズで売上が上がるはずです。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

習慣デザイン中国語

毎日1回90日メールします!