ショートムービーで中国語の勉強!細切れ時間を活用

微電影というのを知っていますか?

 

「電影」は映画なので「微電影」は「ショートムービー」のことです。

 

微電影

 

YouTubeで「微電影」を検索すると5分から15分くらいのもがたくさんあります。普通の映画は90分から120分が多いのでそれに比べるととっても短いんです。

 

普通の映画も、もちろんいいのですが、最近忙しい忙しいという人が多い中なかなか120分の時間が用意できない人が多いようです。本当は120分用意した方がいいのですがそんな人に裏技な中国語学習法がこの「微電影」です。細切れ時間に最適です。この短い時間に完結するので電車に乗っている間に見ることができます。

微電影をおすすめする3つのポイント

中国語の勉強になぜ微電影がいいか、ポイントをまとめておくと

 

1.短時間学習に向いている
2.繰り返し学習に向いている
3.飽きっぽい人に向いている

 

短時間で見れるので細切れ時間に見ることができます。2時間映画を見ようとするとその時間を用意するだけでも大変です。中国語の勉強以前の問題です。しかしショートムービーだったらサクッと見れるので心理的障壁も低くてすぐに中国語の勉強に取り掛かることができます。

台湾のショートムービーで中国語を繰り返し勉強

 

この「微電影」は台湾の物語。夢がない少女があることがきっかけでみんなの前で夢を発表します。音楽+夢。話すことが苦手な少女が楽器を操ることでみんなに認められます。

 

こんな「まとめ」を考えて書いてみるのも中国語の勉強になります。ぜひ感想やまとめを書いてみてください。人に話してもいいです。「こんな映画を見たんだよね~」から始めてOK。

 

要約」は翻訳にも会話にもコミュニケーションにもつながり中国語力がアップします。ショートムービーなので何回も見て繰り返すことも簡単にできます。繰り返すことによりこんなことが定着しますよ。

 

1.発音
2.表情
3.ストーリー

 

短いショートムービーと言えども決めゼリフがあります。この発音を覚えてみましょう。YouTubeなので一時停止や再生も自由自在です。そしてそのときの表情もチェックしてみましょう。この表情のときにこんな感じで中国語をしゃべるとわかれば、今度同じ単語を使って話すときの参考になります。何回も見ているとストーリーも自然と覚えます。これがいい復習になります。

 

120分の映画を繰り返して見ることはなかなかできませんがこの短さなら大丈夫ですよね。繰り返すことは語学学習の基本です。「微電影」で楽しみながら中国語を勉強してみてください。



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語