しょこたんがシンガポールで中国語スピーチ

シンガポール

アジアでオタク文化のトップアイドル中川翔子さんがシンガポールで大人気です。その動画を見て中国語を勉強してみましょう。

 

シンガポールは日常で英語も中国語も話します。この、しょこたんのイベントのMCも英語も中国語も話しています。まずは英語も中国語も話せるというハードルを高く上げず、難しく考えずこの動画を見てください。


中国語を極める方程式とは

しょこたんの中国語

 

 

三カ国語話せる人は雲の上の存在と思わずシンガポールの一般人でも英語も中国語も話せるし聞き取れると思ってください。ハードルを低くしたら気軽な気持ちになれるはずです。伝わる単語から話していきましょう。しょこたんも伝わる単語から話しています。単語は何でもいいんです。オタクに関する単語でもいいですよ。

 

「オタク」という中国語単語は教科書には載ってないと思いますがここでは重要必須単語です。時間と場所で何が重要かは変わってくる良い例ですね。以前、中国語を上手く話すことよりもなぜ中国語を話したいかが重要だと言いました。

 

中国語を話す機会がやってくる近道

 

しょこたんは今までの芸能活動の結果シンガポールで花開き中国語と英語を話す機会がやってきました。何かを極めることは中国語で活躍する近道なのかもしれません。

 

何かを極める × 中国語 = 活躍

 

こんな方程式がありそうです。あなたも何か極めてみませんか?そこにちょっとだけ中国語を付け加えるだけで世界へ羽ばたくチャンスが出てくるかもしれません。

しょこたんの可愛さやオタク度は中国語に活かされている

しょこたんは歌だったり可愛さだったりを極めています。なので中国語を話すチャンスが巡ってきています。中国語を勉強してその後に何かを極めるより、まず何かを極めたほうが中国語で活躍する近道な気がします。なので日本で活躍する映画の俳優さんは中華系の映画に出るときにいつの間にか中国語を話すようになる人もいます。高倉健さんもそうでしたね。

中国語プラスアルファで武器を強力にする

芸は身を助く

それにしてもシンガポール人はペラペラと何カ国語も話します。話せることは特技ではなく普通なことになっています。シンガポール人に質問したことがあって、「3カ国語以上話す人がたくさんいるからそれだけでは仕事が見つかるわけじゃないの」って言っていました。中国語にプラスアルファで勝負しないと、仕事の面でも何でも勝ち抜けないという状況です。なので、しょこたんの才能からシンガポールやアジアに切り込む方法は素晴らしく的を得ています。みなさんも中国語と同時に「何か極める」ことをおすすめします。そしてその極めたことを中国語で話してみてください。




チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語