日本の歌の中国語カバー曲で勉強しよう

まずはこの動画音楽を聴いてみてください。

 

 

ここで問題です。

 

問1.原曲の日本語の曲名は何ですか?
問2.サビの中国語を書いてください。

 

この曲を選んだ理由は日本を代表する歌だからです。特にシニア世代には馴染みの曲です。そして歌を聞いて動画を見てわかるように台湾の若い女性がカバーして歌っています。ということは若い人でもこの歌を知っておけば外国人と仲良くなれるチャンスが広がります。

 

幅広い年齢の人におすすめできる中国語勉強の方法です。

初心者におすすめの中国語カバー曲の勉強方法

この歌を初心者が練習する3ステップを紹介します。

 

1.歌を聴く
2.サビの中国語の歌詞をノートに書く
3.動画と一緒に歌う

 

この3ステップだけで中国語が上達します。テキストを使うだけが勉強ではありません。こういった動画を聞くのも中国語の勉強になります。

中国語初心者にカバー曲をおすすめする5つの理由

どんな中国語の歌でもいいんですが初心者に特におすすめなのが日本で有名になった歌の中国語カバー曲です。なぜそれがおすすめなのか5つの理由を説明していきます。

 

聞き馴染みがある

聞いたことがあるのですんなり自分の心の中に入っていきますこれが来たことがない曲だと全然頭に入ってこないことがあります。

 

メロディをしている

メロディをしているので、ここに気をとられる必要はありません。余計な力がかからなくていいんです。

 

歌詞に集中できる

歌詞に集中できるということは中国語に集中できるということです。なので中国語力が上がるのは自然な流れです。最初はこういったカバー曲で練習するのが初心者には向いています。

 

なんとなく歌える

ということで中国語が曖昧でもメロディを知っているので、なんとなく歌えることになります。鼻歌でも歌っていると中国語が少しずつ身についていきます。この少しずつという感覚が大事です。

 

カラオケで盛り上がれる

完璧じゃなくてもある程度マスターしたらカラオケに挑戦してみましょう。日本語のメロディを知っているのでちょっと自信がない中国語の部分はハミングでもなんとなく歌うことができます。そしてカラオケで上手く歌えずちょっと悔しい思いをすると次回は全部中国語で歌ってやろうという気になり中国語の勉強の集中力が高まります。これもカバー曲をおすすめする理由です。

 

中国語カラオケ

 

他にも日本の曲が中国語にカバーされています。たくさんあります。

 

ちなみにわたしがこの曲をどうやって知ったかというと中国語のラジオを聴いてる時にこの曲が流れてきて、これは何か聞いたことあるなと思ったんです。最初わからなかったんですがサビの部分になるとこれだという確信が持てました。ということで中国語のラジオを聞くこともおすすめです。

 

ぜひ日本の歌の中国語カバー曲を勉強に活用してください。

 

最初の質問の回答です。

 

答1.川の流れのように(美空ひばり)
答2.啊~眼淚安安靜靜的流過

 

まとめ
日本の歌の中国語カバー曲は初心者におすすめです。