自分の夢や目標を中国語で語る勉強法

夢

に関する中国語単語を増やそう!

 

中国語の発音を聴き取れるようになりたい。こんなことを考えて中国語の勉強をがんばっている人も多いかと思います。

 

視点と順番を変えると意外と早く中国語が上達します。テキストで中国語単語の発音練習をする前にこんな順番で勉強してみましょう。

 

1.日本語で夢(目標)を語る
2.中国語で夢(目標)の語りを聞く
3.夢(目標)に関する中国語単語を勉強する


蘇打緑の歌を聞いて夢に関する中国語の勉強をする

日本語で夢を語る

中国語が堪能で発音がすごく上手いのに自分のことは話せない人がいます。こういう人は日本語(母国語)でも夢を語れない人だと思います。まずは日本語で夢を語ってみましょう。中国語の勉強以前の問題です。

 

慣れてない人はなかなか恥ずかしいと思います。普段よく会っている友達ほど相手に夢を語るのは恥ずかしいはず。でも中国語を話せるようになったときに自分の夢を外国人の友達に中国語で語るととても充実したいい気分になりますよ。

 

まずは日本人の同学(中国語を勉強している友達)に聞いてもらいましょう。同じ志(こころざし)なら話しやすいはずです。友達の夢も聞いてあげましょう。自分の夢と重ね合わせてみましょう。やる気が出たり夢が持続したりします。

 

中国語で夢の語りを聞く

次に中国語で夢の語りを聞いてみましょう。ネイティブスピーカー(中華圏)の友達が本当はいいのですが今は身近にいないという人も多いかもいれません。そこでオススメなのがこのYouTubeです。台湾芸能人の蘇打綠が夢を語り夢に関する曲を歌っています。

 

 

これだけ何回も梦想という単語を連発されたら夢という中国語の発音も覚えますよね。興味を持てば持つほど単語を覚えることができ、定着し、忘れません。

 

夢に関する中国語単語を勉強する

そして1.2.のあとに夢に関する中国語単語を調べたり覚えたりするとどんどん覚えていきます。だって夢を語りたいあなたがそこにいるから。どうにかして夢を伝えたいと思う気持ちが大切です。

夢に関する中国語の勉強まとめ

こうやって中国語単語を覚えていくと覚えやすいし、定着しやすいです。当たり前のような、でもなかなかできない中国語単語記憶術です。

 

覚え方を整理してまとめると

 

1.興味を持つ
2.とことん聞く
3.とことん勉強する

 

勉強した後のアウトプットは復習の役割もあります。伝えたい夢を外国人の友達に話しているときが1番充実するし、中国語の力がメキメキつきます。蘇打緑の歌声もいいですよね。夢を応援したくなります。



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語