中国語記憶術!単語や文法や発音の暗記ができない人は必見記事一覧

「もう年だから~」と言って、いろんなことを諦めていませんか?中国語を勉強しているときもこんな人をよく見かけます。60歳以上の人もいれば、20歳そこそこで高校生のときと比べると格段に記憶力が落ちたと嘆いている人がいます。果たして本当に記憶力は...

記憶力を強化する方法です。どんな記憶力にも応用できますが、もちろん今回も中国語の記憶力について解説していきます。3ステップです。流れをつかむと誰でもできます。「記憶力が低下している」「もう年だから」と思っている人はこの3ステップの流れが悪い...

「昨日の晩ごはんは何を食べましたか?」この質問は記憶力を問うものとしてよく使われます。これには実は時間という概念が大きく関係しています。中国語テキストを勉強してもなかなか頭に入ってこない人は「昨日の晩ごはんは何を食べましたか?」、これを応用...

いくら勉強しても頭の中に全然残らず、いつまで経っても中国語が上達しない人にチェックしてほしい勉強法です。いつまで経っても上達しないときは1度ストップして「なぜ」を3回くらい繰り返すと答えが見えてトンネルから抜けることができます。勉強をしても...

学生時代の試験前の暗記のように中国語を暗記してもなかなか記憶に定着せず会話に結びつかないことがあります。暗記できる人はそのままその方法でいいのですが、暗記ができない人は1度立ち止まって考えてみましょう。記憶を定着させ、その定着させた内容を活...

中国語をノートに書いて勉強している人はどのくらいいるでしょうか?書くことによって右脳が活性化されるので理解度が進みます。しかしこの筆記記憶法も注意が必要です。やみくもに書いても記憶力は向上しません。向上しないばかりか時間の無駄になります。中...

みなさんは机に向かって中国語を勉強していますか?それで順調に伸びていれば問題ありません。しかし伸び悩んでいるなら今回の勉強法を取り入れてみてください。大脳生理学から見ても記憶力が上がる勉強法です。それは音読ブツブツ独り言中国語勉強法!散歩し...