WordDiveスマホアプリで中国語単語を勉強

WordDiveという単語を勉強するアプリを知っていますか?中国語ゼロ初心者におすすめです。

 

WordDive

 

メルマガ登録時のコメントに「ピンインはありませんか?」「中国語独特の発音が難しい」というのがよくあります。ひとまずこのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

 

メルマガにはこのアプリとは違う効果があります。毎日10個づつというのもそのひとつ。そしてピンインをつけていないのはあえて自力で勉強する余白を残しているという狙いもあります。

 

メルマガと併用してこのアプリも活躍してくれるはずです。写真で五感を刺激するというのがポイントですね。

WordDiveを中国語単語の勉強におすすめする理由

このWordDiveをおすすめする理由はこの3つ。

 

いつでもどこでも勉強

アプリなのでいつでもどこでもできます。通勤通学の電車の中でもスマホで中国語の勉強ができきます。寝る前の布団の中でもできます。この気軽さが毎日の継続につながります。テキストを持ち歩くより気軽です。

 

イメージ強化

写真を使うのでイメージ力強化につながります。勉強しようと思ってなくても写真と単語が結びつくのでイメージ脳ができあがります。写真を見るだけで単語と紐付けされます。

 

14日間無料お試し期間

なんといっても無料というのがうれしい。14日間というのは集中して勉強したかなり長い時間です。わたしも試してみました。ここで相性やレベルを見て継続するかどうか決めればいいんです。最初にクレジットカードの登録も無いので課金の心配はありません。継続しても月額1200円です。語学教室と比べたら格安。もし片道600円の交通費が必要だったら1回分往復の交通費です。

WordDiveは中国語を勉強するこんな人におすすめです。

こんな人におすすめです。

 

中国語ゼロ初心者
中国語をまったくやったことが無い人は知識ゼロでも楽しみながら勉強できます。何から始めたらいいかわからない人におすすめです。数年中国語を勉強しているけど上達しない人にもおすすめです。なぜかというと、もしかしたらこの中国語単語の基礎部分が抜けている可能性があるからです。ここは必ず勉強した方がいい部分です。

 

多言語学習者
中国語をある程度習得した後に多言語を目指している人にもおすすめ。同じシステムで12カ国語学ぶことができます。同じシステムなので写真を見て単語を答えるというのはもう脳の中でイメージ脳が勝手に動き出します。マイナー言語のフィンランド語やスウェーデン語もあります。ベースの言語を中国語にして日本語や英語を学ぶという方法もあります。

フィンランド生まれのWordDiveで中国語単語を勉強

フィンランド生まれの語学学習システムです。150カ国語でこのシステムが使われているそうです。フィンランドは多言語国家で外国語教育も発達しています。これは隣国に接していることや移民がいることそして歴史的背景があります。多言語を話すことができるのは納得できます。

 

WordDive12カ国語

 

インターネットで「WordDive」と検索してみてください。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語