中国語睡眠学習の方法

睡眠学習

中国語の睡眠学習ができればステキですよね。

 

楽して勉強ができる。苦労せずに中国語が身に付くと思う人も多いでしょう。

 

そこで仮説を立ててやってみました。

 

探偵ナイトスクープのような感じです。

 

まずはこんな仮説から

 

既知(知っていること)
未知(知らないこと)

 

この二つだったら未知のことほうが無意識に届きそうです。知っている既知は意識に届きそうです。なので未知なる中国語教材を使います。

 

それは予測不可能な中国語ラジオです。

 

知っている教材は睡眠学習には向いていないかもしれません。例えばテキストに付属しているCD、知っている歌など。

 

ということでラジオを用意します。


中国語睡眠学習にスマホのラジオアプリを利用

スマホ

数年前にはなかった夢のような道具をみんな持っていると思います。

 

それはスマホです。

 

そしてアプリを用意します。無料アプリです。以前紹介したTunein Radioです。いろんな世界のラジオを聞くことができます。iPhoneでもAndroidでもこのアプリはあります。さきほど検索して調べました。

 

好きな中国語のラジオ局を選んでみてください。

 

どれがいいか迷ったらシンガポールのこのLOVE97.2FMがおすすめです。聞き取りやすい標準的な中国語だからです。地域性が強いものは方言が濃くて聞き取りにくい場合があります。

 

そしてこのラジオを聞きながら寝ます。

 

このアプリの素晴らしいところはスリープタイマーがついているところです。無料で利用可能です。


中国語睡眠学習のコツ

これまでの順番を整理するとこうです。

 

中国語睡眠学習
1.無意識を利用する
2.既知ではなく未知を利用
3.スマホを利用
4.無料アプリTunein Radioをインストール
5.布団の中に入る
6.スリーピングタイマーをセットする
7.寝る
8.起きたらなんとなく覚えている

 

無意識を利用した睡眠学習です。何回か試してコツがひとつ見つかりました。体を疲れさせて布団の中に入ること。

 

疲れいないときは無意識になりにくく意識をしてラジオを聞いて目が冴えてきます。寝不足になるしいいことはありません。

 

しかし昼間は体を動かしクタクタになって夜布団の中に入ると無意識に突入します。

 

名付けてまどろみ学習です。

 

まどろみ学習は現在の中国語レベルは関係ありません。ゼロ初心者でも学習可能です。無意識で記憶に定着します。初めての単語を聞いたときも「なんか聞いたことあるかも」と思うかもしれません。

 

もう中国語を話せる上級者も有効です。今まで勉強したことや体験したことが無意識の中で整理されます。

 

半信半疑かもしれませんがスマホがあればお金も掛からないので試してみてください。



チェック
今では中国語を話すようになりましたが、ゼロから始めた頃の自分に向けこんな教材があったらいいなと感じたものを具体化して教材をつくりました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語