中国語単語をピンインから攻略

孫子の兵法

中国語単語をどうにか攻略できないかと思い今までと違う切り口で勉強法を考えてみました。そういえばこんな勉強法は今までにありませんでした。書店にいってもテキストはありません。しかし知っておいたほうがいい有効な方法です。

 

中国人にとって当たり前かもしれませんが、日本人にとっては当たり前ではないピンイン。これをどうやって攻略すればいいのか考えました。


孫子の兵法で考える中国語単語のピンイン戦略

頭に浮かんだのがこの言葉でした。

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず
出典:孫子

 

孫子の兵法の言葉です。彼とは敵のこと。敵を知り己を知れば百回戦っても負けることはないという意味です。

 

これを中国語の勉強に置き替えてみました。

 

己の問題はいろいろあります。

 

中国語の勉強を始めたばかりだ。
5年勉強しているけどなかなか上達しない。
身近にネイティブがいない。
発音が聞き取れない。
何度発音しても伝わらない。
などなど

 

問題点は人それぞれです。特に中国語ネイティブの人を見つけきれなかったり話しかけられない人はコミュニケーションの問題のこともあります。

 

その前にまず敵を知ることから始めようというのがこのピンインマスターの趣旨です。

中国語単語ピンインを分析せよ

孫子の兵法でいうように敵を知らないで戦い、中国語の勉強につまずいている人が多くいます。闇雲に戦ってもなかなか上手くいきません。当然です。まずはこちらのピンイン表を見てみてください。

 

ピンイン

 

全部で374個あります。

 

何個あるかもわからずピンインや中国語発音と戦ってきた人も多いでしょう。この数を知るだけでも進歩です。

 

空欄
つぎに空欄があることに気付くと思います。ここはかなり重要なポイントです。すべて同じように母音と子音が組み合わさっていると考えていた人も多いのではないでしょうか。母音38個×子音21個=798個ではないのです。374個です。

 

母音:横の軸(38個)
子音:縦の軸(21個)

 

母音の発音を攻略して、子音の発音を攻略しましょう。順番通りやっていけばさほど難しいことはありません。

 

üの発音
uの上に‥がある発音があります。苦手な人も多いと思います。旅の発音がこのlüです。ちなみにパソコンでピンイン入力するするときは中国語入力の設定にして「lv」と入力します。この発音は子音の「n」と「l」で始まるピンインしかありません。敵を知ると頭の中がだんだんスッキリしてきます。

 

この敵(中国語ピンイン)を知る教材がこちら

 

教材では子音の順番に毎日メールします。子音は21個あるので3週間でマスターです。最初の日はbで始まる発音です。ba、bo、bai・・・にどんな漢字があるかメールします。

 

中国語は日本語と違い漢字1文字につき1つの発音です。「中」を「なか、ちゅう」と違う発音でいったりしません。少しの例外もありますがほぼ漢字1文字につき1つの発音です。

 

同じピンインにどんな漢字があるのかメールします。これが頭に構築されると脳内ピンインができていきます。

 

中国語辞書を見ればすべて書いてあります。しかし整理されてメルマガで毎日届くというのがこの教材のポイントです。



チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語