中国語の数字の覚え方のコツは

数字

中国語の勉強を始めたばかりの人は中国語で数字を言ったり聞き取ったりなかなかできないと思います。わたしも最初は日本語のスピードで中国語の数字を聞いても全然わかりませんでした。電話で聞き取るとなると絶望的です。まったくわかりません。

 

どうやってここを突破したかをお話します。

 

簡単にいうと聞き取りと言う機会を増やすんですが、そんなことはみなさんわかっていますよね(笑)。

 

自分のことを振り返って中国語の数字覚え方をまとめてみました。


サントリー烏龍茶のCMで中国語の8までの数字を覚える

最初は数字を聞いてもチンプンカンプンでした。しかしこのサントリー烏龍茶のCMで1から8までは知っていました。もしも1から8までの数字が言えない人はこのCMを何回も聞くとすぐに言えるようになります。

 

 

日本人にとって1から10までの数字で難しいのが9と10です。なぜなら中国語9の発音は日本語の10の発音と似ているし、中国語の10の発音は日本語の4の発音と似ているからです。これに四声が加わり頭の中が混ぜこぜになっていきます。

 

どうやって覚えたかというと何回も繰り替えしたという記憶しかありません。しかし途方もない数字ではなく1から10までの数字であり、難しい9と10の二つの話です。

中国語の1万までの数字は1時間で覚えることができる

1から10までを覚えたとしても1万までは遠い道のりと思うかもしれませんが、基本は1から10です。10までの数字を言えればあとは繰り返しです。わたしは以前、中国語で数字を言えない人に1時間のマンツーマンレッスンで1万まで言えるようにしました。こちらがそのときの模様です。

中国語の数字の読み方数え方覚え方のコツまとめ

中国語の数字を覚えるコツをまとめますね。

 

10までの数字をマスター

 

1万までの数字をマスター

 

電話番号や金額の数字の聞き取りをマスター

 

中国語の数字の読み方数え方覚え方のコツはこの順番です。

 

数字の聞き取りをマスターする方法

 

1万までの数字をマスターしたあとは数字の聞き取りの訓練をします。1番いいのは中国語ネイティブの友達に数字クイズを出してもらうことです。電話番号や生年月日やグッズの値段など。間違っていたらすぐに訂正してくれます。

 

その次におすすめなのがラジオです。iPhoneアプリで聞くことができます。中国語のラジオの中にはCMのたびに電話番号を言います。日本のラジオのCMと同じです。これを聞き取る訓練をするのです。これができればナチュラルスピードクリアーです。

 

さらに中国人観光客相手に値段を言うということもしました。これは間違ったらいけないので電卓と併用です。仕事で使っていたので緊張感の中スピード感が身に付きました。値切り交渉まで対応したので対応力もつきました。

 

本屋の中国語テキストに数字のことがいろいろ書いてありますが、まずは1から10まで完璧に覚えて言えるようになってみてください。

 

次回は中国語の動詞についてのエッセイです。