ノート術勉強法で中国語学習も断捨離して整理整頓

MENU

独学におすすめの中国語勉強のテキストノート術

中国語ノート術

おすすめ中国語勉強ノート術を紹介します。

 

各章に自分自身でノートにまとめていくと、不思議と脳がスッキリしていきます。頭の中が断捨離されて整理整頓されていきます。

 

手順を追って説明していきますのでお試しください。

 

オーソドックスな方法のようで、実際に質問するとやっている人は少ないんです。オーソドックスな方法なのでやり方は簡単です。準備するものも格安です。独学に向いています。一人で黙々とやることができます。


中国語テキストを使ったノート術で宝の地図を書く方法

準備するもの

 

お気に入のテキスト
ノート
ペン

 

まずは準備するものです。お気に入りのテキストであればどんなテキストでも構いません。テキストの選び方はこちらに書いています。どんなテキストでもOKという理由を書いています。

 

ノートも一般的なノートでOKです。小さいメモ帳ではなく大学ノートをおすすめします。その方があとで復習したときに見やすいからです。

 

ペンはボールペン派とシャープペン派がいると思います。どちらでもいいですよ。最近は消せるボールペンもあります。

 

ノート術勉強法

 

目次を熟読

ここがポイントです。目次は重要です。著者のこの本に対する思いが詰まっているところです。この目次を見ながらこの項目をこれからまとめるイメージを沸かせましょう。旅行に行く前に地図やガイドブックをチェックするような感じです。

 

中国語の地図

 

各章ごとにまとめる

各章ごとにまとめていきます。ここで注意してほしいのはすべてを書き写してはいけません。要点を書き写していきます。

 

最初から何が要点かわからない人もいるかと思います。なんとなくで進めてください。なぜなんとなくでいいかというと、各章をまとめていくうちにこのなんとなくがだんだん要点が何かわかってきます。わかったときにまた戻ればOKです。この繰り返しで中国語力が身に付いていきます。

 

見開き2ページに1章づつまとめることをおすすめします。10章だったら20ページ、15章だったら30ページになります。見開き2ページ以上になるとまとめる力ではなく書き写す力が作用していきます。見開き2ページだと復習もしやすいんです。最初は余白があって構いません。余白が多い章と少ない章が出てくるのも当然のことです。

 

1冊のテキストで1冊のノートが鉄則です。これを何回も復習して、何か気付いたときにコメントを書き加えていってください。そうするとそのノートは宝の地図になります。

 

宝の地図

俯瞰してみる中国語パラシュート学習法

最初は目次を書き写すだけでも勉強になります。全体像を見ることができるからです。普段の景色と空から見る景色は見る対象物は同じなのに違って見えます。これを俯瞰と言います。このノート術は鳥のように俯瞰して見る効果があります。パラシュート学習法とも言えますね。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月で中国語脳に変換【会話】
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人へ。急な海外転勤や出張そして楽しい旅行の準備にも最適。

関連ページ

初心者におすすめの中国語教材テキストの選び方
初心者におすすめの中国語教材テキストの選び方を紹介します。なかなかテキスト選びは難しいものです。本屋で自分にあった中国語参考書を選ぶ方法にはコツがあります。独学にはいいテキストが必須です。テキストを何回も繰り返しネイティブの友達と会話しましょう。
中国語テキストを小説のように読むおすすめの勉強法
中国語テキストを小説のように読むおすすめの勉強法を紹介。ポイントはリラックスと集中です。アジアの旅行記のように中国語の教科書を読んでみることも可能です。カフェ、電車、空港、海辺、外国で読むと視点が動きテキストがテキストらしくなくなりますよ。
1日10円で中国語単語を右脳に記憶させる独学勉強法
1日10円で中国語単語を右脳に記憶させる独学勉強法を紹介します。通勤通学や散歩の隙間時間を活用した中国語単語の覚え方です。これで1日100単語を右脳に記憶させましょう。オーソドックスな方法ですが魔法のような効果があります。
独学したい初心者におすすめの中国語入門テキストランキング
独学したい初心者におすすめの中国語入門テキストランキングを紹介。最短コースで中国語会話を上達させたい人におすすめの3冊のテキストです。まずはこのテキストを何回も繰りかえして勉強することをおすすめします。わたしがペラペラになった中国語の勉強方法です。
中国語が難しいと思う人へ!やる気の出るおすすめの本
中国語が難しいと思う人へ!やる気の出るおすすめの本を紹介。新井一二三(著)「中国語はおもしろい」講談社新書。レビューや本の帯をわたしが書くとするなら「中国語ペラペラのアジア人になりたい人へ」と書きます。目次を読むだけでもワクワクしてきます。
40カ国語習得法の本を参考にして中国語の勉強をする方法
40カ国語習得法の本を参考にして中国語の勉強をする方法を紹介します。著者は新名美次さん。勉強の仕方に活かせます。大きな視点で見ると中国語の勉強のポイントがわかってきます。40カ国語の視点を簡略化、抽象化すると自然とポイントが見えてきます。
対馬藩の雨森芳洲は江戸時代に中国語と韓国語を話す多言語国際人
江戸時代に中国語と韓国語が堪能だった国際人がいます。対馬藩の雨森芳洲。木下順庵、新井白石、荻生徂徠と交わり才能を開花させていきます。鎖国の中で多言語を話す貴重な存在です。この雨森芳洲の外国語勉強法を現代に活かしたく本を紹介することにしました。
うんこ漢字ドリル方式で中国語単語を効果的に例文で覚える方法
人気のうんこ漢字ドリル方式で中国語単語を効果的に例文で覚える方法を紹介します。うんこ漢字ドリルの応用編です。まずはうんこをキーワードにします。そして今度は自分の興味ある分野をキーワードにします。やり方はうんこ漢字ドリルと同じです。