新井一二三(著)「中国語はおもしろい」レビュー

MENU

中国語を難しいと思っている人へ日本語の本の紹介

中国語はおもしろい

中国語を難しいと思っている人におすすめの本を紹介します。日本語のです。

 

10年前の新書ですが今でも新鮮に読むことができます。わたしも勉強を始めたばかりの頃読みました。そしてまた最近読みました。

 

同じ本を読むという行為のいいところは過去の自分と今の自分を比較できること。まだ中国語を話せない頃はこの本を読んで夢が広がりました。最近また読み返して、今まで中国語を勉強していろいろ経験したことと似ていると思いました。

 

この本を読んで夢が広がり、しばらくしてこの内容を忘れて中国語に夢中になっていましたが、この本のような出会いや中国語の広がりがありました。

 

本の帯と同じように「中国語を知るとこんなに世界が広がります」を実践しているような気分です。

 

タイトル:中国語はおもしろい
著者:新井一二三(あらいひふみ)
出版:講談社現代新書

 

では内容を見ていきましょう。


中国語はおもしろいの本の感想

目次も魅力的です。今でも何回も読み返しています。ちょっと気になった項目をピックアップします。

 

華僑と華裔と華人の違い

 

三つの言葉は知っているけどこの華僑と華裔と華人の違いを説明できる人は少ないですよね。わたしもこの本を読むまではなんとなくしか知りませんでした。

 

シンガポールに行ったときに中華系の人を華人(ホアレン)と呼んでいたので、最近は華人とばかり呼んでいました。答えは本を読んでみてくださいね。

 

中国語簡体字のパターン

 

日本人も漢字の国の人ですが、中国語勉強していない人が中国大陸の簡体字を見るとポカーンとなり急にアラビア文字のようにお手上げになる人も多いですよね。

 

簡体字はもともと画数の多い漢字を簡略化したもの。この簡略化される過程で8パターンの方法がありました。このパターンを知ると簡体字も覚えやすくなります。

 

誠品書店

 

台湾の大きな書店チェーン店で誠品書店という本屋さんがあります。以前この本を読んだときは印象に残っていませんでした。そしてすっかり内容も忘れて台湾へ旅行に行ったときに別のガイドブックを見て誠品書店に行きました。

 

ある店舗は24時間営業で座り読みOKなんです。すっかり気に入ってしまい地下鉄(MRT)の終電を逃したほどです。そのときはタクシーで帰りました。

 

最近この本を読んでいると誠品書店の素晴らしさがこと細かに書いてあるではありませんか。なんだかこの本の手のひらで自分が動いているような気分になりました。

中国語に関する日本語の本を読むのもおすすめの勉強法

もしもわたしが本の帯を書くならこんなことを書きます。

 

中国語ペラペラなアジア人になりたい人の必読書

 

中国語を勉強するときに、中国語テキストばかりやる必要はありません。日本語で書かれたこの本も大いに中国語の勉強に役立ちます。


イチオシ勉強法
重要単語500無料メルマガ
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回配信。先着順、人数限定。

スマホで勉強
時間と場所に縛られずに学べるオリジナル教材。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月マスター
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人におすすめ。急な海外転勤や旅行の準備に。

関連ページ

初心者におすすめの中国語教材テキストの選び方
初心者におすすめの中国語教材テキストの選び方を紹介します。なかなかテキスト選びは難しいものです。本屋で自分にあった中国語参考書を選ぶ方法にはコツがあります。独学にはいいテキストが必須です。テキストを何回も繰り返しネイティブの友達と会話しましょう。
中国語テキストを小説のように読むおすすめの勉強法
中国語テキストを小説のように読むおすすめの勉強法を紹介。ポイントはリラックスと集中です。アジアの旅行記のように中国語の教科書を読んでみることも可能です。カフェ、電車、空港、海辺、外国で読むと視点が動きテキストがテキストらしくなくなりますよ。
おすすめ中国語勉強ノート術!各章にまとめて脳もスッキリ
おすすめ中国語勉強ノート術を紹介。各章にまとめて脳をスッキリさせましょう。ノート術勉強法で複雑な中国語学習も断捨離して整理整頓されます。まるで鳥が空を飛ぶように俯瞰した効果があります。全体像を捉えることは語学学習において大切なことです。
1日10円で中国語単語を右脳に記憶させる独学勉強法
1日10円で中国語単語を右脳に記憶させる独学勉強法を紹介します。通勤通学や散歩の隙間時間を活用した中国語単語の覚え方です。これで1日100単語を右脳に記憶させましょう。オーソドックスな方法ですが魔法のような効果があります。
独学したい初心者におすすめの中国語入門テキストランキング
独学したい初心者におすすめの中国語入門テキストランキングを紹介。最短コースで中国語会話を上達させたい人におすすめの3冊のテキストです。まずはこのテキストを何回も繰りかえして勉強することをおすすめします。わたしがペラペラになった中国語の勉強方法です。
40カ国語習得法の本を参考にして中国語の勉強をする方法
40カ国語習得法の本を参考にして中国語の勉強をする方法を紹介します。著者は新名美次さん。勉強の仕方に活かせます。大きな視点で見ると中国語の勉強のポイントがわかってきます。40カ国語の視点を簡略化、抽象化すると自然とポイントが見えてきます。
対馬藩の雨森芳洲は江戸時代に中国語と韓国語を話す多言語国際人
江戸時代に中国語と韓国語が堪能だった国際人がいます。対馬藩の雨森芳洲。木下順庵、新井白石、荻生徂徠と交わり才能を開花させていきます。鎖国の中で多言語を話す貴重な存在です。この雨森芳洲の外国語勉強法を現代に活かしたく本を紹介することにしました。