中国語単語の覚え方メモ編

MENU

中国語単語集を買って挫折をした人へ

中国語の単語を勉強するときに本屋で単語集を買う人は多いと思います。そしてその多くの人が挫折します。その理由を今回は書いていきます。

 

理由がわかると同じ過ちをしません。しかし理由がわからない人はまた本屋に行って単語集を買ってしまいます。

 

ではどうやって単語を覚えていったらいいのでしょうか?中国語単語の本が全く役に立たないかというとそういうわけではありません。その活用法も解説していきます。

 

単語集

中国語単行集の勉強の継続が難しい理由

本屋に行って中国語の単語の本をパラパラめくってみてください。

 

試験に出る順
ピンイン(abc)順
場面順
品詞順

 

いろんなタイプの中国語単語集が本屋にあります。これをみてどう思いますか。これなら覚えられると最初は思うのですが、やる気は継続されません。

 

そうなんです心が問題です。気持ちがその単語集と合っていれば覚えることができます。しかしなかなかの気持ちが合う単語集なんてないのが実情です。特にピンイン順のAから始まっていても全く覚えることはできません。何がなんだかわからなかくて当然です。最初の3ページぐらいで挫折するのが普通です。普通なのでそれは記憶力がないと残念に思わないでください。

会話の中で疑問に感じた単語をメモ

わたしはこれをやりました小さい胸のポケットに入るようなメモ帳を常に持ち歩きそこに会話の中で気になった単語書いていきました。

 

自分で書いていくこともあれば、本当ににわからないときはネイティブの外国人に書いてもらいました。これが漢字文化の良いところです。日本人なので漢字は共通しています。

 

そして帰ってから辞書で調べます。そうするとその時疑問に感じた場面も覚え、心が動いているので覚えます。この「なるほど」というのが覚えるポイントです。

 

会話の中で疑問に感じた単語をメモに書くのがなぜ重要かポイントを整理しておきましょう。この三つのポイントです。

 

心が動く
メモなので見直しできる
覚えた単語をまた会話で使える

知っている単語を使える単語に

会話の中で疑問に思ったことをメモして単語を覚えていってみてください。知っている単語が使える単語に変わっていきます。また合った時にネイティブの外国人にその単語を会話で使うことができます。

 

知っている単語が使える単語に変わっていきます。これが会話のいいところです。そしてこの会話で身に付いた単語がどんどん増えていった時に単語集を開くのです。すると最初に挫折した平坦な単語集が凸凹に見えてきます。自分の知っている単語と使える単語、まだ見たことない単語、いろんな単語が凸凹に見えてきます。

 

これを繰り返して行くと自然と単語が身につき会話は上達していきます。

 

・単語集での勉強
・会話で単語をメモ

 

会話の中のデメリットとして自分の興味ある分野に偏ることがあります。単語集での勉強と同時並行するとバランスがとれます。

 

単語集の勉強に挫折しないように会話中にもメモをとり、単語集で基礎単語も増やすのが理想です。大事なことはどちらの場合でも心を動かすことです。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月で中国語脳に変換【会話】
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人へ。急な海外転勤や出張そして楽しい旅行の準備にも最適。

関連ページ

中国語1600単語を2週間で覚える方法!朝テスト方式
中国語の覚え方を紹介。1600単語を2週間で覚える方法です。本やテキストで暗記できなかった人に特におすすめです。ポイントは継続と緊張感。メルマガで朝テスト方式を導入しました。レベルは中国語検定3級、もしくは旅行が問題なくなるくらいです。
自己紹介で中国語単語を増やす方法!右脳活性で記憶も高まる
自己紹介で中国語単語を増やす方法を紹介。右脳活性で記憶も高まります。1人に会ったらこの5つのことを質問しましょう。「出身地、趣味、見た目、仕事、家族」。実際に会うのでイメージ力も高まります。バラエティに富むのでたくさんの単語も記憶できます。
単語を言い換えるイメージ中国語勉強法!もつ鍋の表現は
単語を言い換える中国語勉強法を紹介します。類語や比喩を活用します。この勉強法はイメージ力がつくし、単語量が増えるし、説明力がつきます。りんごやもつ鍋を例に勉強の仕方を具体的に書いていきます。連鎖してつながっていくので単語が芋づる式で増えます。
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法!シナプスをつなげよう
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法を紹介。脳内でシナプスをつなげる方法です。まずは基礎単語を覚えその単語で類語をつなげていきます。日本語でもやっている方法です。シナプスがつながるとどんな単語でも表現できるようになります。
中国語会話で理由を言う練習をしよう!単語も増え話題も弾む
中国語会話で理由を言う練習をしましょう。単語も増え話題も弾みます。理由をいうことにより相手の心が動き興味も出てききます。すると発音も聞き取ってくれる可能性が高くなります。会話のキャッチボールがスムーズになります。自分の主張も伝わりやすくなります。