自己紹介で中国語単語が増加

MENU

自己紹介で中国語単語を増やす方法

中国語単語を増やす方法
自己紹介編

 

中国語の勉強には単語が大事とみんな口々に言います。

 

単語を覚えなきゃ
単語を覚えるとなんとかなる
単語を知らないと会話にならない

 

中国語を勉強している多くの人がこんなことを考えています。

 

これは間違いではなく、正しい考え方です。

 

では具体的にどうやって単語を増やしていくかというと、ここでつまずく人が多くいます。

 

単語集でいくら単語を眺めてもなかなか記憶には残りません。

 

そこで考えたのが朝テスト方式で覚える中国語単語です。

 

これは緊張感で中国語単語を覚えます。いわゆるプレッシャーを利用した勉強法です。あなたも学校で経験があるはずです。漢字テストや九九の暗唱が同じ脳の使い方です。

自己紹介で中国語単語を増やすメリット

朝テスト方式に付け加えて勉強してほしいのがこちらの方法です。

 

自己紹介編
自己紹介のときに中国語単語の記憶力が上がるポイントはこちらの3つです。

 

チャンスが多い
バラエティに富む
右脳が活性

 

チャンスが多い

中国語は語学であり、会話であり、コミュニケーションなので人と接して覚えていきます。そして人と接していくときに最初に必ずやることが自己紹介です。なので自己紹介する機会は多くあります。これを活用しましょう。

 

バラエティに富む

自己紹介の相手は1人ではありません。その都度その都度違う人が相手です。ということはそのコミュニケーションをとる人の数だけ単語量が増えます。単語量を増やす時に自然に増やすのはなかなか難しいですが自己紹介だとこれが自然に増えていきます。

 

右脳が活性

自己紹介は目で見て心で感じて話すので右脳に刻まれやすいです。これが単語集やテキストで勉強するのと違う点です。右脳が活性化するおかげで芋づる方式で単語を思い出すことができます。

 

自己紹介

自己紹介で聞きたい中国語単語の質問

では、どんな単語を覚え質問していったらいいか具体的に考えていきましょう。イメージの数だけたくさんありますが、まずはこの5つを覚えていったらいいと思います。

 

出身地
趣味
見た目
仕事
家族

 

1人の人に会ったら最低この5つの単語は覚えるようにしましょう。質問するようにしましょう。もちろんもっと多くの単語が会話の中で出てくると思います。しかし中国をはじめたばかりの頃は一度にたくさん覚えようとしたら逆に何も覚えていません。

 

最低この5つの単語を覚えようとすると5つはしっかり覚えることができます。そしてこの5つの単語をキーワードにその人の事を思い出すことができます。

 

これは相手にも喜びます。

 

次に会った時に会話のきっかけになります。

 

5人に会えば25個の単語を覚え、10人に会えば50個の単語を自然と覚えることができます。出身地が同じだったり仕事が同じの人もいるでしょう。その場合はさらに細かく聞いていけばいいです。例えば遼寧省の人がいたら都市名や大学名まで聞くと単語量は増えます。仕事のカテゴリでもどんどん新しい単語が増えていきます。

 

右脳という点で見てもいい連鎖があります。

 

中国語
イメージ化
単語の連鎖
シナプスがつながる
右脳の活性

 

こういった良い効果がつながってきます。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

関連ページ

中国語1600単語を2週間で覚える方法!朝テスト方式
中国語の覚え方を紹介。1600単語を2週間で覚える方法です。本やテキストで暗記できなかった人に特におすすめです。ポイントは継続と緊張感。メルマガで朝テスト方式を導入しました。レベルは中国語検定3級、もしくは旅行が問題なくなるくらいです。
単語を言い換えるイメージ中国語勉強法!もつ鍋の表現は
単語を言い換える中国語勉強法を紹介します。類語や比喩を活用します。この勉強法はイメージ力がつくし、単語量が増えるし、説明力がつきます。りんごやもつ鍋を例に勉強の仕方を具体的に書いていきます。連鎖してつながっていくので単語が芋づる式で増えます。
中国語単語集を買う人は挫折し会話の疑問をメモする人は上達する
中国語単語集を買う人は挫折し会話の疑問をメモする人は上達する。その理由を説明していきます。単語集は試験に出る順、ピンイン順、場面順、品詞順などがあります。これでは心が動きません。会話で疑問を感じたことは心が動き右脳も活性化します。
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法!シナプスをつなげよう
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法を紹介。脳内でシナプスをつなげる方法です。まずは基礎単語を覚えその単語で類語をつなげていきます。日本語でもやっている方法です。シナプスがつながるとどんな単語でも表現できるようになります。
中国語会話で理由を言う練習をしよう!単語も増え話題も弾む
中国語会話で理由を言う練習をしましょう。単語も増え話題も弾みます。理由をいうことにより相手の心が動き興味も出てききます。すると発音も聞き取ってくれる可能性が高くなります。会話のキャッチボールがスムーズになります。自分の主張も伝わりやすくなります。