単語を言い換える勉強法

MENU

単語がわからなかったら他の中国語で言い換えよう

わからない単語を言い換える中国語勉強法を紹介します。

 

何か言いたいことがあるときに中国語単語がわからなくてあきらめたことありませんか?

 

あきらめずにその単語がわからなくても言い換えればコミュニケーションは取れます。

 

この言い換えるときに脳は活性化され中国語単語がどんどんつながっていきます。そして覚えていきます。

 

コミュニケーション

 

逆に悪い例としてすぐに電子辞書で調べる人がいます。

 

電子辞書に答えはありますがそれを脳は覚えようとしません。その時で終わりです。記憶に残らないのです。

 

なので電子辞書はおすすめしていません。ただし専門的な翻訳業務の場合は使ってください。

わからない中国語を言い換えるときの副産物

わからない単語も違う単語で言い換えると何がいいのか三つのメリットがあります。

 

1.イメージが付く
2.単語量が増える
3.説明力がつく

 

イメージが付く

違う単語を言い換える時に脳はイメージします。このイメージが右脳を活性化させます。

 

単語量が増える

イメージでつながった単語は記憶の中へと落とし込まれます。脳に紐付けられてどんどん思い出していきます。その結果単語量がどんどん増えていきます。

 

説明力がつく

一つの単語をいろんな単語で言い換えることができると相手にとってはわかりやすくなります。ということは説明力がつくということです相手に納得させる力がついてきます。

 

中国語単語

わからない中国語単語の具体例

では具体例を挙げて単語を言い換える練習をしてみましょう。

 

りんご
りんご

 

りんごの中国語がわからない時にどうやって説明するかしばらく考えてみてください。

 

考えてみましたか?

 

赤い
丸い
フルーツ
ジュース
青森

 

もっといろいろあると思います。

 

こういうふうにわからない単語を言い換えているとそのうちに「リンゴでしょう」と相手は言ってきます。日本語でも同じことですよね。

 

こうやってたくさんのことを言い換えれるように考えながら単語を覚えていくといいです。ポイントはまずは簡単な単語を覚えるといいです。そしたら難しいことも説明ができるようになります。上記の言い換えも簡単な単語ばかりです。

もつ鍋の中国語単語がわからない場合

もう一つ具体例をあげていきましょう。

 

もつ鍋
もつ鍋

 

もつ鍋の中国語は何ですか?わからない人が多いと思います。でももつ鍋を説明する場面はやってくるかもしれません。そういう時にどうするかちょっと困った時を想定して考えてみましょう。

 

先ほどのように違う単語で言い換えていきます。

 

牛の内臓の鍋
醤油ベースが主流
皆とキャベツが山盛り
福岡で有名
〆にご飯かちゃんぽん麺を入れる

 

知ってる人は「それはもつ鍋でしょ」と言います。知らない人でもなんとなくのイメージはつくと思います。

 

逆に外国で知らない料理の名前を聞いたり見たりした時に説明してもらうことを考えてみましょう。料理名を聞いたり見たりしてもわからないとき噛み砕いて説明してくれると思います。

 

まとめ
このように単語を言い換える中国語勉強法はイメージ力もつくし単語量も増えるし説明力もつきます。そして何より会話が弾みます。ぜひやってみてください。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

関連ページ

中国語1600単語を2週間で覚える方法!朝テスト方式
中国語の覚え方を紹介。1600単語を2週間で覚える方法です。本やテキストで暗記できなかった人に特におすすめです。ポイントは継続と緊張感。メルマガで朝テスト方式を導入しました。レベルは中国語検定3級、もしくは旅行が問題なくなるくらいです。
自己紹介で中国語単語を増やす方法!右脳活性で記憶も高まる
自己紹介で中国語単語を増やす方法を紹介。右脳活性で記憶も高まります。1人に会ったらこの5つのことを質問しましょう。「出身地、趣味、見た目、仕事、家族」。実際に会うのでイメージ力も高まります。バラエティに富むのでたくさんの単語も記憶できます。
中国語単語集を買う人は挫折し会話の疑問をメモする人は上達する
中国語単語集を買う人は挫折し会話の疑問をメモする人は上達する。その理由を説明していきます。単語集は試験に出る順、ピンイン順、場面順、品詞順などがあります。これでは心が動きません。会話で疑問を感じたことは心が動き右脳も活性化します。
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法!シナプスをつなげよう
難しい中国語単語を簡単に言い換える方法を紹介。脳内でシナプスをつなげる方法です。まずは基礎単語を覚えその単語で類語をつなげていきます。日本語でもやっている方法です。シナプスがつながるとどんな単語でも表現できるようになります。
中国語会話で理由を言う練習をしよう!単語も増え話題も弾む
中国語会話で理由を言う練習をしましょう。単語も増え話題も弾みます。理由をいうことにより相手の心が動き興味も出てききます。すると発音も聞き取ってくれる可能性が高くなります。会話のキャッチボールがスムーズになります。自分の主張も伝わりやすくなります。