藤岡みなみの台湾春節イベントの中国語ライブ

MENU
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人はこちら

NHKのテレビで中国語に出ていた藤岡みなみの語学曲線

台湾の春節

数年前NHKのテレビで中国語の生徒役だったタレントの藤岡みなみさん。

 

久しぶりにYouTubeで中国語を聞いてら上達していました。テレビで中国語の頃の藤岡みなみさんと比較したらかなりの上達っぷり。あれから勉強したんだと思います。

 

動画は台湾の春節イベントに藤岡みなみさんがアーティストとして出演するのでその告知動画です。前半部分は日本語の歌詞で歌いますが途中から中国語で話し、中国語で歌い出します。この上達っぷりにびっくりです。

 

動画を貼っているので続きをご覧ください。


台湾のライブの告知を中国語でする藤岡みなみ

動画の構成はこんな感じです。

 

イベント告知(中国語のあいさつも)
藤岡みなみさん自信の楽曲「おねがい徒歩圏内」(日本語)
陳綺貞(チアーチェン)の「還是會寂寞(Lonely without you)」のカバー(中国語)

 

中国語のあいさつが滑らかです。矢部太郎さんと出演していた数年前のテレビで中国語の頃とは違います。藤岡みなみさん自信の日本語の楽曲も可愛いですね。そしてわたしも好きな台湾人アーティスト陳綺貞の楽曲を中国語でカバーしています。動画をじっくり見てみてください。

 

中国語は1:23から

 

藤岡みなみを参考にした中国語勉強法

藤岡みなみさんがなぜ中国語が上達したのか、このサイトの中国語勉強法の視点でチェックしてみました。ポイントはこの3ステップ。

 

中国語に興味がある(ホップ)

NHKのテレビで中国語の頃から中国語に興味はありました。この段階の人も多いはずです。ここからどう段階を踏んでいったか見ていきましょう。

 

台湾が好き(ステップ)

藤岡みなみさんは台湾が大好き。もう8回も行っているそうです。実際に行くと中国語の勉強のやる気も具体的になります。

 

台湾でライブ(ジャンプ)

なんと!台湾でライブをします。ここまでくると俄然中国語のやる気は上がっていくはず。ライブは人前に出るし、いい意味での緊張感はあるし、台湾でライブに来てくれた人と中国語でコミュニケーションを取りたいはずだし、中国語のやる気はかなりの上昇角度で上がっているはずです。

藤岡みなみを参考に中国語の3ステップで上達しよう

この藤岡みなみさんを参考にみなさんも中国語の語学力を加速させてみてください。ホップ、ステップ、ジャンプの順に行うとあるとき急に加速しだすはずです。具体的内容は何でもいいんです。藤岡みなみさんはライブでしたが、みなさんはみなさんなりのジャンプをしてみてください。

 

春節イベントでの藤岡みなみさんの中国語が楽しみですね。台湾人のファンも増えると思います。ライブ会場という雰囲気の中、勉強した中国語が伝わったらきっとうれしいはずです。

関連ページ

語学教室に行かなくていい独学で学ぶ台湾中国語勉強法
語学教室に行かなくていい独学で学ぶ台湾中国語勉強法を紹介します。普通話(標準中国語)を勉強し、台湾人と会話し、普通話と台湾中国語を比較する3ステップがおすすめです。東京や大阪の教室ではなく自宅でスタートする台湾中国語講座をまずは始めましょう。
中国大陸の簡体字とは違う台湾の繁体字を勉強する方法
中国大陸の簡体字とは違う台湾の繁体字を勉強する方法を紹介します。友達をつくってメールして繁体字を習得する台湾中国語勉強法です。旅行に行ったときは看板やメニューもチェックしましょう。画数が多くて難しいけど繁体字はかっこいいですよね。
あいこのYouTube動画で台湾中国語をマスターする方法
あいこのYouTube動画で台湾中国語をマスターする方法です。無料なのに語学学校や教室に行くより勉強になります。北京語より台湾中国語に興味がある人へのおすすめ勉強法です。もうすでに台湾に住んでいる人や台湾人の彼氏彼女がいる人をぜひ活用ください。
ワンポイント中国語レッスン!台湾への女子三人旅をサポート
ワンポイント中国語レッスンをしてきました。台湾への女子三人旅をサポートです。教えながら思ったのは具体的であればあるほど語学は上達するということ。台湾で音楽の話をしたいというリアルな欲求が中国語の勉強意欲を動かしていました。
iPhoneアプリが更新できなかったらPCで台湾ラジオを聞こう
iPhoneアプリがアップデートできなかったらパソコンサイトで台湾ラジオを聞こう。台湾のラジオで中国語の勉強する方法を紹介。聞き流すだけでもいい学習になります。音楽もたくさん流れてくるので「ながら勉強」におすすめです。
台湾語と中国語の違い!旅行で感じた発音や単語とその歴史
台湾語と中国語の違いとは。台湾旅行で感じた発音や単語とその歴史を紐解いていきます。実際に台湾人の友達に疑問に思ったことを聞きました。福建語や閩南語や客家語のことも考えていきます。まずは何を勉強した方がいいのかという質問にお答えします。