北京語より台湾中国語に興味がある人へのおすすめ勉強法

MENU
中国語勉強法
わたしが使った書店のテキストやオリジナル教材などを具体的に紹介。

台湾中国語にこだわりが深い人へおすすめの勉強法

台湾中国語

台湾に興味がある人がわたしのまわりにたくさんいます。

 

その人たちは台湾中国語を勉強したいと言います。

 

確かに普通話と台湾の中国語は少し違うけど、台湾も基本はマンダリン(普通話)です。こだわりがあまり深くない人には普通話をまず勉強してそこから徐々に台湾の中国語にアレンジしていけばいいと記事に書きました。

 

日本で勉強するならその方が、テキストの種類もたくさんあるからです。本屋に行くと中国語のテキストはたくさんありますが普通話ばかりです。

 

今日は台湾中国語に対してこだわりが浅い人ではなく、こだわりが深い人へのおすすめの勉強法です。


彼氏彼女が台湾人だから台湾中国語を勉強したい

台湾中国語にこだわりの深い人とは例えばこういう人たちです。

 

彼氏彼女が台湾人
台湾に留学に行きたい
取引先が台湾企業
もうすでに台湾に住んでいる
台湾以外の中華圏に興味が無い

 

こんな人たちは台湾中国語が話せればそれでいいのかもしれません。台湾に行って住んで勉強した方がいいのですが、そう簡単に台湾に行くことができず、日本で台湾中国語を勉強したい人におすすめの勉強法を紹介します。

あいこの台湾中国語講座で勉強する方法

インターネットを見ているといろいろな情報があります。いい情報もそうではない情報も。そんな中で見つけたのがこちらです。

 

あいこの台湾中国語講座

 

YouTubeの動画です。日本人のあいこさんの台湾中国語の講座です。勉強になりますよ。1回目から見ていくことをおすすめします。語学教室に通うより内容は濃いですよ。しかもYouTubeなので無料で見ることができます。

 

台湾らしい中国語や台湾の中国語のポイントが満載です。全部で120回あります。1回3分くらいのものもあれば、1回20分以上のものもあります。こんなスケジュールで見てみてはいかがですか?

 

1日1個見て4カ月
1日2個見て2カ月
1日4個見て1カ月

 

おすすめは1日4個見て1カ月で終了です。こういうのは集中して見た方がいいんです。本当にやる気なら表を作って1から120までの数字を書いて、見終わったらチェックしていきましょう。学習が目で見えるとやる気も継続します。

 

第1回目がこちらです。ここからスタートしましょう。あいこさんのヘアスタイルやファッションの移り変わりも楽しいですよ。

 

 

みんなが気になる台湾中国語と北京語の違いの回もあります。こんな風にわたしたちが疑問に感じることをどんどん解決してくれます。

 

 

みんながつまずく「就」の説明の回もあります。この回はあっても無くてもいいシリーズの中にあります。「就」はわたしも文法でつまずきました。そして深追いしませんでした。しかしこの動画で腑に落ちました。

 

 

台湾中国語に深く興味のある人はおすすめの動画です。ぜひ1カ月集中コースで身に付けてみてください。

関連ページ

語学教室に行かなくていい独学で学ぶ台湾中国語勉強法
語学教室に行かなくていい独学で学ぶ台湾中国語勉強法を紹介します。普通話(標準中国語)を勉強し、台湾人と会話し、普通話と台湾中国語を比較する3ステップがおすすめです。東京や大阪の教室ではなく自宅でスタートする台湾中国語講座をまずは始めましょう。
中国大陸の簡体字とは違う台湾の繁体字を勉強する方法
中国大陸の簡体字とは違う台湾の繁体字を勉強する方法を紹介します。友達をつくってメールして繁体字を習得する台湾中国語勉強法です。旅行に行ったときは看板やメニューもチェックしましょう。画数が多くて難しいけど繁体字はかっこいいですよね。
ワンポイント中国語レッスン!台湾への女子三人旅をサポート
ワンポイント中国語レッスンをしてきました。台湾への女子三人旅をサポートです。教えながら思ったのは具体的であればあるほど語学は上達するということ。台湾で音楽の話をしたいというリアルな欲求が中国語の勉強意欲を動かしていました。
テレビで中国語の生徒役だった藤岡みなみの語学力が上達
テレビで中国語の生徒役だった藤岡みなみの語学力が上達しています。YouTube動画で見ることができるので貼っておきます。矢部太郎と共演していたときよりもさらに上達しています。台湾春節イベントの中国語ライブの告知動画をチェック。
iPhoneアプリが更新できなかったらPCで台湾ラジオを聞こう
iPhoneアプリがアップデートできなかったらパソコンサイトで台湾ラジオを聞こう。台湾のラジオで中国語の勉強する方法を紹介。聞き流すだけでもいい学習になります。音楽もたくさん流れてくるので「ながら勉強」におすすめです。
台湾語と中国語の違い!旅行で感じた発音や単語とその歴史
台湾語と中国語の違いとは。台湾旅行で感じた発音や単語とその歴史を紐解いていきます。実際に台湾人の友達に疑問に思ったことを聞きました。福建語や閩南語や客家語のことも考えていきます。まずは何を勉強した方がいいのかという質問にお答えします。