中国語をシンプルに考える方法は漢字と単語と文の構成

MENU

中国語をシンプルに考えるおすすめの勉強法

3分間スピーチ中国語1

1時間×10回で
ゼロから中国語3分間スピーチ
友達をつくるために(全10回)

 

第1回
中国語とは

 

中国語は漢字からできていて
それが単語になり
単語が連なり文となる。

以上

 

簡単に言うとこういうことです。これを詳しく説明していきます。中国語の学校も教室もテキストもNHKのテレビもこれを分析し会話や文法を勉強します。しかしシンプルに言うとこういうことです。


英語の学習経験から学ぶ中国語勉強法

複雑に言うといくらでも複雑に言うことはできます。日本では(他の国はわかりませんが少なくとも日本では)複雑に考えるように勉強方法もそうなっているし、学ぶ人も複雑なことを身に付けなければ語学が堪能にならないと思っている人が多くいます。

 

みなさん難しく考え過ぎです。中学高校で学ぶ英語も複雑に考えたり教えられたりして結局話せずに終わっている人も多いはず。中国人はネイティブとはいえ生まれて3年もすれば子供も話せるようになります。日本人の子供も同じように話せますよね。

中国語をシンプルに考える漢字と単語と文

まずはシンプルに考えていきましょう。

 

漢字
日本も漢字文化。中国も漢字文化。

 

単語
漢字に意味が付き単語になります。中国語は二文字で単語を捉えることが多いです。

 


単語がつながり文になります。ここでやっと文法が出てきます。

 

まず漢字を覚え単語を覚え文にしていけばいいんです。これがシンプルな考え方です。もう一度言うと、漢字、単語、文、これだけです。

 

中国語3分間スピーチ1

中国語を勉強する日本人の強みと弱み

日本人は漢字を知っているので欧米人より有利です。簡体字、繁体字は日本語の漢字と違うものもあるけど、同じ漢字文化圏の強みはあります。ここは大いに活かしていきましょう。しかし強みに頼り過ぎて発音が疎かになる人がいます。発音は強みに左右されることなく学習しましょう。

 

こんな感じで勉強することを整理していきましょう。勉強することは整理すること地図を書くことに似ています。膨大な学習内容を整理してシンプルにすることをおすすめします。語学も断捨離してみましょう。

第1回中国語レッスンのまとめはシンプルに考えること

リアルな生徒への第1回目の中国語の内容はここまでです。ゼロからスタートなのでここまではすべて日本語での説明です。ここで日本語で1分間自己紹介をしてもらいました。やはりここで思考が止まります。1分間自己紹介がすらすらできません。

 

中国語が難しいと思っていますが、日本語がすらすら出てこない人が多いのです。もはや中国語の問題ではなく日本語の問題です。日本語の1分間自己紹介をすらすら言えるようになると中国語の1分間自己紹介もハードルが下がります。

 

今日のまとめ
中国語をシンプルに考える。

 

宿題
日本語で1分間自己紹介を紙に書く。

 

中国語を話すために、まずは日本語から整えることにしました。ゼロから中国語3分間スピーチ第2回目に続く…


イチオシ勉強法
重要単語500無料メルマガ
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回配信。先着順、人数限定。

スマホで勉強
時間と場所に縛られずに学べるオリジナル教材。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月マスター
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人におすすめ。急な海外転勤や旅行の準備に。

関連ページ

中国語3分間スピーチを初心者が10時間で完成させる方法
初心者がゼロからスタートして中国語3分間スピーチできるプログラムを考えました。リアル生徒の実況中継を書き起こしていきます。まずは心構え編であるプレ授業から始めました。全10回、10時間のレッスン風景です。今回は目次と受講資格に注目してください。
中国語で1分間自己紹介を1時間でマスターする勉強法
中国語で1分間自己紹介を1時間でマスターする勉強法です。日本語で用紙に書いてもらいカタカナで中国語発音を書き発音練習をして暗記して記憶する流れです。これでネイティブの友達ができるきっかけができます。ピンインよりもここからスタートです。
中川家礼二のような中国語らしい発音をあいさつで習得
中国語での1分間自己紹介を合格し、中川家礼二のような中国語らしい発音をあいさつで習得の練習をしました。お笑い漫才にも中国語勉強法のコツがあります。日本語発音に注意して中国語らしい発音を注意できるのも日本人ならではの教育法です。
タモリのような発音と1から1万までの中国語の数字
中国語の発音を有名芸能人のタモリ、中川家礼二、次長課長の河本を参考にして中国語らしく言ってみよう。すると中国語の空気が流れてきます。今回は1時間で1万までの数字の言い方をマスター。年齢も電話番号も年月日も曜日も言えるようになります。
中国語の文法を1時間で簡単にマスターする語順の勉強法
中国語の文法を1時間で簡単にマスターする語順の勉強法を紹介。簡単に考えて難易度を下げるおすすめの中国語勉強法です。SVOの語順を頭に入れてあとは単語をどんどん入れていくだけです。簡略化するとやることが明確になりやる気が出て語学の上達速度が加速します。
5W1Hの疑問文フレーズをマスターする中国語勉強法
5W1Hの疑問文フレーズをマスターするシンプルな中国語勉強法を紹介します。複雑に考えず簡単に考えるのが勉強の仕方のコツです。独学でも習得できます。SVOの中に疑問詞を入れ替えるだけです。この骨格ができたら次は右脳をつかって会話するだけです。
暗記が苦手な人へおすすめの中国語単語の覚え方
暗記が苦手な人へおすすめの中国語単語の覚え方を紹介します。中国語単語アプリより記憶に残る勉強方法です。SVOのシンプル文法を骨格に言いたいことを右脳で考えそこに単語集の中国語単語をどんどん入れ替えていきます。すぐにペラペラなる独学勉強法です。
中国語アプリより初心者に効果的な日中辞典の辞書活用法
中国語アプリより初心者に効果的な日中辞典の辞書活用法を紹介。ピンイン、四声、文法、簡体字、繁体字を気にせずまずはスピードを持って中国語の辞書を何回も読んでいきます。量をこなすうちに質を高める方法です。スポーツの上達にも似ています。
興味記憶発表の順番で中国語3分間スピーチを快速マスター
興味、記憶、発表の順番で中国語3分間スピーチをマスターする実況中継。合格したら中国語ネイティブの友達をつくるのが容易になります。合格して会話して友達をつくるのが目的です。3分間という短時間なので発音もマスターし集中力も付きます。
10時間でゼロから中国語3分間スピーチに合格し世界へ
10時間でゼロから中国語3分間スピーチに合格し世界へ飛び立とうとしています。今回は質疑応答の時間でした。中国語勉強の独学に必要な映画と音楽で加速する質と量の話をしました。量をこなす練習を独学に取り入れたら加速して上達します。