中国語の簡体字と繁体字の違い

MENU

中国語の漢字と日本の漢字

漢字はおもしろい!

 

漢字は奥深い!

 

漢字を勉強しだすとどんどん深みにはまっていきます。そのくらい漢字が好きです。中国語を勉強するきっかけのひとつに漢字が好きだからというのがあります。

 

例えばこの亀の繁体字を見るとワクワクします。そうです。漢字フェチです(告白)。

 

中国語繁体字

 

もともと日本語の旧字体が好きでした。今は常用漢字ではないけれど現在も使っている旧字体はあります。

 

東京術大学

 

讀賣新聞

 

これは今でも目にしますね。讀賣新聞は見てわかるけど書けない代表例でしょう。

中国語の簡体字と繁体字が使われている地域

中国語を勉強していると簡体字と繁体字があることに気付きます。大きな違いは使用している地域です。

 

簡体字:中国大陸、シンガポール
繁体字:台湾、香港、マカオ

 

日本で勉強するときは中国大陸をベースにしたテキストや学校が多いので簡体字で中国語を勉強します。NHKのテキストも簡体字で勉強します。本屋に行くと簡体字のテキストが種類も豊富にあり初心者は簡体字で学ぶのをおすすめします。

 

台湾に旅行も行くし台湾人ともメールのやりとりもします。中国語を話せるようになってからは使い分けが重要だと感じてきました。台湾人とのメールは繁体字でしています。iPhoneも繁体字設定をしてLINEやインターネットの書込みをしています。繁体字じゃないと台湾人の心はつかむことができません。台湾人の友達もわたしが繁体字を使うようになり喜んでいました。

 

中国語繁体字

台湾桃園国際空港

 

その一方で日本では簡体字を使用する場面が多くなってきました。中国大陸からの訪日外国人の増加です。観光案内パンフレットも簡体字表記が多くなってきました。

 

中国語簡体字

日本の広告看板

 

世界を見渡せば、シンガポールは簡体字表記です。写真はシンガポールの簡体字表記。

 

中国語簡体字シンガポール

シンガポールの道路標識

中国語は簡体字と繁体字どっちを勉強した方がいいの?

両方勉強した方がいい

 

どちらを勉強した方がいいかではなく、両方勉強して使い分けをした方がいいのです。中国大陸しか行かないとか、台湾しか行かないという人はどちらか一方でいいと思います。しかしせっかく中国語を勉強し話せるようになるのなら中華圏を視野に入れて欲しいのです。もっといえばアジアを視野に入れていきましょう。

 

日本語
簡体字
繁体字

 

この三つの違いはルールがあるようで実際は複雑です。

 

中国語の「中」
日本語:中
簡体字:中
繁体字:中

 

すべて同じです。

 

東京の「東」
日本語:東
簡体字:东
繁体字:東

 

日本語と繁体字が同じで簡体字が違います。簡体字は草書のような字体です。

 

身体の「体」
日本語:体
簡体字:体
繁体字:體

 

これは日本語と簡体字が同じで繁体字が違います。この繁体字は昔日本でも使っていた漢字です。

 

広東語の「広」
日本語:広
簡体字:广
繁体字:廣

 

すべて違います。

中国語の簡体字と繁体字を厳選120

メルマガで1日10字合計120字配信します。

 

中国語簡体字繁体字メルマガ

 

辞書を開くと多くの漢字があります。これをすべて勉強しようと思うと大変です。日本語の旧字体だけでも相当な量があります。

 

そこで中国語を話すようになるときに、とりあえず最初に勉強した方がいい漢字を120字厳選しました。

 

よく使う漢字です。試験にも出やすい漢字です。

 

今回もメルマガ形式にしました。スマホで勉強できます。

 

1日10字配信します。

 

昼:日本語
夕方:日本語・簡体字・繁体字

 

朝「日本語」を送信するのでこの簡体字と繁体字を想像してみてください。余裕がある人はメモ帳に書いてください。

 

夕方に「日本語・簡体字・繁体字」を送信します。

 

二段階にすることで脳が動き出します。

 

簡体字一覧、繁体字一覧のような漢字の羅列を見ても頭に入ってこない人が多いです。メルマガなので二段階配信ができます。脳もこの利点を上手く使いましょう。

 

文字化けしないか確認をした方がいいので、まずは無料お試しで3字配信します。気に入った人はそのまま継続配信してください。

 

チェック
無料お試し配信登録画面

 

漢字の世界は奥が深くておもしろいですよ。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

関連ページ

noteで中国語おすすめ勉強法の単科や課外授業を見る手順
noteで中国語おすすめ勉強法の単科や課外授業を見る手順を紹介します。よくある質問や使い方についてまとめました。中国語おすすめ勉強法のnote.muを読む方法です。中国語教室より安く、本屋のテキストには無い内容になっています。
スマホ学習!アプリより効果的なnote中国語マガジンのメルマガ
note中国語マガジンの勉強の順番の質問がありました。育児中なのでスマホ学習が最適。アプリよりおすすめなメルマガです。複数ある教材のどれから始めたらいいか悩んでいるのでモデルとなるスケジュールを組みました。細切れ時間にスマホで勉強できます。
中国語の簡体字と繁体字の覚え方は漢字好きから始まった
中国語の簡体字と繁体字の覚え方は漢字好きから始まりました。以前から日本の旧字体が好きでした。画数の多い漢字です。それから台湾や香港の繁体字も好きになりました。そして書道の草書にも似ている簡体字も興味を持ち勉強するようになりました。
note中国語オリジナル教材まとめの勉強方法詳細と質問の返信
note中国語オリジナル教材まとめの勉強方法とシステム詳細を説明します。メルマガ読者さんからの質問に返信する方式で書きました。同じ疑問をもった人も多いかもしれないのでシェアします。集中して勉強するには価格も安くペースもつかめておすすめです。
中国語オリジナル教材で勉強している人の感想と結果の口コミ
中国語オリジナル教材で勉強している人の感想と結果の口コミを紹介します。どんな人が学んでいるか、どんな結果を出しているか、感想や口コミはどうかをまとめました。短期間で上達する中国語教材です。楽しく勉強できます。