香港旅行で感じた言語状況

MENU

香港に行って中国語の状況を実際に会話して確認

香港に行ってきました。10日間の旅行です。

 

この中国語おすすめ勉強法のサイトを読んでいる人は香港の言語状況が気になるはず。

 

中国語(普通話)は通じるのか?
英語のイメージがあるけど。。。
広東語を話しているんでしょ。

 

こんな声が聞こえてきそうです。

 

香港1

 

メルマガ登録時の興味ある場所の質問に香港にチェックが入っている人もいます。今回は中国語を勉強する視点でわたしが感じた香港をレポートしていきます。

 

もうすでに香港に出張に行ったり香港に住んでいる人もいると思います。香港は刺激的で楽しいところですね。

香港では会話を増やすために大好きなドミトリーに宿泊

香港へ10日間の旅行へ行ってきました。中国語の視点で見るとワクワクすることばかり。宿泊はドミトリーにしました。日本ではゲストハウスと言いますが海外ではホステルと言います。なので香港でもホステルでした。

 

香港2

 

ホステルのいいところは安いところとスタッフがフレンドリーなことが多くいろいろ聞けることです。スタッフがフレンドリーかどうかは当たりハズレがあるのですがフレンドリーじゃないとこのインターネット口コミ社会で生きていけないので多くはフレンドリーです。

 

宿のスタッフにもいろいろ香港のことを聞くことができました。日本に興味がある香港人だったので好意的にいろいろ話してくれました。ありがとう!大阪に旅行に行ったことがあるそうです。年末には屋久島に行く計画もあるそうです。日本の話題で盛り上がりました。中国語で。

 

そこに宿に長期滞在している日本人女性がいました。この人も話しやすかったので香港事情をいろいろ聞きました。最初は流暢な英語で話し、わたしが中国語を話していると中国語で話してきたのでまったく日本人と思いませんでした。スタッフの人が電話に出たときに日本語で話し掛けてきたので日本人だとわかりました。

 

それと香港人の友達に会いに行きました。日本で会った香港人です。この人と食事をして散歩をしました。ここで香港人が思う本音を聞くことができました。

 

香港3

香港の言語状況!中国語を勉強している日本人の視点

これからがわたしが中国語を勉強する視点で感じた香港の言語状況です。

 

香港人どうしは広東語を話している

香港について詳しい人は当たり前のことかもしれません。わたしも本を読んで、情報では知っていました。しかし実際に体験すると、どこに行っても広東語です。広東語はわからないのでこの久々のわからない感覚にワクワクしました。広東語の響きは好きはとても好きなので聞いていて心地良かったです。昔から香港映画が好きだったからです。最初に見た映画は「恋する惑星」でした。主題歌は最近もYouTubeでよく聞きます。サビの部分の夢中人の広東語発音がこの旅行でハッキリ聞こえてくるようになりました。

 

 

中国語(普通話)は通じる

普段は広東語を話している香港人ですが、中国語も多くの場所で通じます。ホステルのスタッフもみんな中国語を話すことができます。これには多くの理由が深く関係しています。例えばこんな理由です。

 

中国や台湾のお客さんが多いから
学校で普通話の授業があったから
これからの時代中国語を話せないと困るから

 

ここでは政治の話はしません。しかし政治も大きく関係しています。ドミトリーも多くの中国語母国語の人たちが宿泊していました。台湾の台中からきた人。中国の武漢から来た人。中国語を話せるとこの人たちとも交流できます。楽しいひとときを中国語で話すことができました。ドミトリーの良さはここにもあります。

 

そういえば最初宿に行くときにバス停からの道がわからず迷いました。しばらくしてどうにもこうにもわからなくなったのでスーツ姿の香港人に中国語で話しかけて道を聞きました。スマホを取り出して教えてくれました。ここでも中国語は活躍しました。

 

香港4

 

英語の存在はどうなの

香港人は広東語も話せて中国語も話せて英語も話せます。みんなではありませんが話せる人が多いです。まず広東語を家庭で話し育っていきます。ここから学校や教育方針によって英語が加わってくるようです。肌感覚ですが中国語(普通話)よりも英語を話す割合の方が高いように思いました。この英語に加え中国語を話しています。若い人に中国語を話せる人が多いのは中国返還後に学校で普通話の授業が始まったからだと言っていました。

 

香港5

 

香港の英語ってどうなの

わたしが会った人たちはみんな流暢な英語を話していました。下手な人はいませんでした。ここで気付いたのはシンガポールの英語とは違うということ。シンガポールは独自の英語の発展をしていますが、香港はきれいな英語を話す人がほとんどです。流暢過ぎて聞き取れないほどです。わたしの耳にはシンガポールの英語のほうが同じアジア人として聞き取りやすいようです。

 

じゃあ香港で中国語(普通話)を話せばいいの

ここはちょっと複雑な問題です。でもこのサイトを読んでいる人に正直に書いていきます。

 

香港人は中国大陸と違う意識を持っています。なので中国大陸の人と同じレベルの普通話を話すと香港人では無く大陸人だなと思われます。ここでマイナスの感情が入るようです。なので中国語と英語の両方を流暢に話す日本人女性は香港では英語で話していると言っていました。広東語で話すことができればいいんだけど広東語はまだ習得していないそうです。

 

ここで疑問が出てきました。台湾の中国語やマレーシアの華人の中国語はどうなのか。実際に香港にはこんな台湾人やマレーシア人が多く旅行しています。結論は大陸なまりがどうも拒絶反応を起こすようです。複雑な問題なのであとは自ら旅行して経験し考えてみてください。しかし日本人が頑張って話す中国語(普通話)は歓迎されます。ここは背中を押しておくので頑張って中国語を勉強しましょう。

 

香港6

香港の漢字の文字は簡体字ではなく繁体字

香港の文字は簡体字ではなく繁体字です。こちらのYouTubeに香港の街の繁体字をまとめました。繁体字の勉強をしていなくてもなんとなくわかります。中国語(普通話)との違いも楽しみましょう。

 

 

香港旅行は中国語の視点があると深く深く見ることができ、中国語を勉強していない人の香港旅行と比べると見えるものが違うはずです。旅行は脳が刺激され学習意欲も高まるのでおすすめです。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月で中国語脳に変換【会話】
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人へ。急な海外転勤や出張そして楽しい旅行の準備にも最適。