中国語発音の14のコツ

MENU

中国語の発音は難しい

中国語を勉強している人で発音に悩んでいる人は多くいます。

 

このサイトのメルマガ登録時のコメントにも発音が難しいという人が何人もいます。

 

中国語発音

 

中国語の発音は確かに難しいけど、その前に中国語の発音の勉強方法を難しく感じています。

 

中国語の発音が難しい
中国語の発音をどうやって勉強したらいいかわからない
もう何年も勉強しているが上達しない

 

こんな声をよく聞きます。

中国語ピンイン400個をメルマガで配信

そこで前回は中国語ピンイン3週間マスターという教材をつくりました。

 

約400個あるピンインをマスターする教材です。

 

どのピンインにどんな漢字があるか子音別に21日間毎日メールするメルマガ教材。

 

子音が21個なので1日1子音でちょうど3週間です。

中国語発音の14のコツとは

さらに今回は中国語発音の悩みに応えるためにピンインのルールをもとに勉強する方法を考えました。

 

勉強することは整理をすること。

 

整理ができてないと中国語の発音がいつまで経っても難しいと感じます。

 

悩みに答えるカタチで発音のコツをまとめました。

 

中国語発音をネイティブ化する14のコツ

 

1日1つメルマガで届きます。

 

どんな内容か説明します。

 

中国語発音のコツ

 

1日目<中国語発音を分解>

まずは中国語の発音のパーツを確認。パーツがわかればあとは組み合わせるだけです。

 

2日目<母音をグルーピング>

母音を4つにグループ分けします。

 

3日目<声調のルール>

中国語の声調は4つ。四声の記号をどこにつけるかルールはわかりますか?例えば「猫mao」。mに付けるか、aに付けるか、oに付けるか。これにはルールがあります。

 

4日目<ピンインの書き換えのルール>

もうご存知の「我」のピンインを知っていますか?「wo」です。知っていますよね。しかし発音は「uo」です。このルールを説明します。

 

5日目<子音をグルーピング>

子音を縦から横からグルーピング。例えば東京で出会った21人を「今住んでいる場所」でグループ分けするのと「出身地」でグループ分けするので違う角度から見ることができます。でも同じ人です。子音も同じ21個を違う角度から見ていきます。

 

6日目<3つの母音のi>

中国語の「i」は「イ」と発音しないときがあります。例えば「次ci」。そのルールとは。

 

7日目<2つの母音のe>

中国語の「e」は「エ」と発音するときとしないときがあります。「了le」は「エ」ではありません。そのルールとは。

 

8日目<母音で音の大小をグルーピング>

例えば「小xiao」は「i」「a」「o」どこを1番強調して発音しますか?ルールがわかるとスッキリします。

 

9日目<母音(-n)と鼻母音(-ng)の違い7選>

日本人が難しいと感じる発音です。同じ音に聞こえることも。間違いやすいものを7つ選びました。

 

10日目<「不」と「一」の声調の例外ルール>

不は第4声、一も第4声です。しかし第2声になるときがあります。それはどんなときか。

 

11日目<第3声の連続は声調が変わる>

第3声が連続するとき声調はどう変化するのか。例えば我wo(第3声)很hen(第3声)好hao(第3声)。一文字づつ見ればすべて第3声ですが発音はそうなりません。

 

12日目<y、w、yuで始まるピンインの秘密>

ピンインに隠れいる秘密の発音ルール。これを知るだけでも発音がよくなります。

 

13日目<「i」をきちんと意識しよう>

謝謝xiexieの発音がきれいになると中国語っぽさが増します。これも「i」を意識するかしないかです。

 

14日目<R化の傾向と対策>

R化音がわかると聞き取りにくい音が分析できます。

 

最終日<まとめ>

これまでの勉強をまとめます。俯瞰すると復習しやすく身に付きやすいんです。

中国語発音の14のコツはこんな人におすすめ

対象ではない人

 

こんな人にはまだこのメルマガを受講するのはまだ早いです。

 

中国語が本当にゼロでまだテキストを開いたことがない人。

 

対象者

 

こんな人におすすめです。

 

中国語のテキストを読んだけどよくわからない人

 

おすすめしている本屋にあるテキスト「快速マスター中国語」にも発音のページがあります。これを読んでも頭に入ってこない人におすすめです。

 

何年も勉強しているけど上達しない人

 

こんな人にもおすすめです。腑に落ちることが多くあるはずです。

 

中国語発音をネイティブ化する14のコツの詳細

 

中国語発音をネイティブ化する14のコツ

 

コツがワカレば発音がカワル
発音がカワレばコツがワカル


イチオシ勉強法
重要単語500無料メルマガ
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回配信。先着順、人数限定。

スマホで勉強
時間と場所に縛られずに学べるオリジナル教材。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月マスター
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人におすすめ。急な海外転勤や旅行の準備に。

関連ページ

中国語ピンイン3週間マスター!発音を脳内に構築
中国語ピンインを3週間でマスターするオリジナル教材をつくりました。発音を脳内に構築できます。メルマガで21日間配信していきます。同じピンインは何なのか頭の中を整理できます。これを学べば四声の重要性にも自然と気付きます。
中国語単語を俯瞰せよ!ピンインマスター制作秘話
中国語単語を俯瞰するオリジナル教材ができました。ピンインマスターです。その制作秘話をお話します。孫子の兵法にある「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」をヒントに考えました。母音と子音の組み合わせであるピンインを攻略しましょう。
中国語の発音は難しい!だからピンインと四声に分解して勉強
中国語の発音は難しい。その通りです。だからこそピンインと四声に分解して勉強するのがおすすめ。どこが難しいのかわかります。ピンインは覚えること四声は慣れることがポイント。すべてをいきなりやろうとせず目標を細分化しましょう。すると発音が良くなります。
中国語の母音を4グループに分けて発音を勉強する方法
中国語の母音を4グループに分けて発音を勉強する方法を紹介します。中国語の発音は難しいといわれています。中国語の発音はピンインと声調、そしてピンインは母音と子音で構成。分解して勉強していくと発音のコツが見えてきます。
中国語ピンイン3週間マスター5つの復習方法!勉強の理解を深める
中国語ピンイン3週間マスター5つの復習方法を紹介します。メルマガだけでは身につかなかった人もこれで勉強の理解を深めると発音が上達します。母音と子音の組み合わせであるピンイン、これに四声をつけると発音になります。スマホ活用も効果的です。
中国語R化音の攻略法!聞き取る必要はあっても話さなくていい
中国語R化音の攻略法を紹介します。聞き取る必要はあっても話さなくていいんです。北京や中国東北地方を中心とした巻舌音です。最初は何を言っているかわかりませんでした。慣れたら少しづつわかってきます。日本の寒い地方の方言のようなものです。
中国語発音の四声の縛りを解く7つのステップ!単語を右脳でイメージ
中国語発音の四声の縛りを解く7つのステップです。NHKも中国語教室も多くの教材がmaの発音から始まります。このmaの四声に縛られて中国語の発音が怖くなり苦手意識を持つ人が多いです。単語やセンテンスで覚えて右脳を活用する方法を紹介します。
中国語ゼロ初心者がピンインではなくカタカナで発音を覚えるコツ
中国語ゼロ初心者がピンインではなくカタカナで発音を覚えるコツを紹介します。中国語の発音は難しいです。使い慣れてないピンインを勉強してみんな挫折します。その前にカタカナを使った発音の覚え方を伝授します。その後慣れたらピンインの勉強をしてください。
中国語の読みを脳で変換するステップ!初めての学習から
初めての発音練習からの中国語の読みを脳で変換するステップを説明します。カタカナ読みからピンインを発音に移行しピンインと四声を発音へ。次に漢字だけで発音できるようになり最後は発音だけで判断できるようになります。読むと聞くは同時に鍛えることができます。