中国語の母音を勉強

MENU

中国語の母音は4パターン

語学の勉強は整理をすること中国語も同じです。整理をすればわかりやすくなります。

 

中国語の発音を整理していくと母音という分野があります。これから書くことを知っているかいないかで頭のスッキリ加減が違ってきますのでしっかり読んでみてください。

 

中国語の母音のグループは4つに分けることができます。

 

単母音
二重母音
三重母音
鼻母音

 

この4つが分かるだけでもだいぶん頭は整理され中国語の発音が良くなります。

 

敵が多いと頭は混乱し何をどうしたらいいかわからないのは戦いも中国語の勉強も同じです。

中国語の母音を整理してから慣れる勉強をしよう

私も以前は整理することと慣れることがごちゃ混ぜになってました。

 

整理をしないまま慣れようとしてもたくさんの覚えるべきことがあるのに慣れることはできません。

 

そしてテキストでいくら勉強してもそれを実践して慣れようとしなければ発音は身につきません。

 

そのバランスが必要なのです。

 

そしてバランスを取り、全体を見通せるようなって自分の苦手な発音を練習すると効果的になります。

 

例えば日本人の多くの人が苦手とする中国語発音のüですがこれも短母音の中の一つとわかっていれば同対応したらいいかがわかります。

 

野球のバッティングに似てます。

 

相手のピッチャーにどんな球種があるかまずは知ってそれから苦手な球種も絞って練習するとその球が打てるようになります。

 

野球

 

攻め方はこれと同じです。自分が何を苦手としているか俯瞰してから見てみましょう。

 

俯瞰すると分かるのですが日本人が苦手とする母音の発音は大体同じです。

 

短母音のü
鼻母音

 

ここでもう一度整理しましょう。

中国語母音の勉強方法3ステップ

ルールを知る
頭の中で整理する
慣れる

 

ルールを知る

母音の4つのグループがあることを知る。

 

頭の中で整理する

どれが苦手なのかそこを重点的に練習する。すると平坦に見えていた母音の表がでこぼこに見えてきます。このデコボコに見え始めたらしめたものです。あとはその苦手なところをどんどん練習していけばいいんです。

 

慣れる

整理された頭の中で発音していくとあとはどんどん慣れていきます。この慣れの中で発音が身についていきます。

 

日本人は鼻母音が苦手だと先ほど書きましたが頭の中で整理していくと慣れる速度も速くなります。

 

よくテキストに案外と案内これの鼻母音の違いが書いてあります。日本人は特に意識して発音していませんが言われてみると鼻母音の違いがあります。

 

これを冷静に考えると後に来る漢字が重要になることがわかります。「外」と「内」。中国語は2文字や三文字の単語としては捉えると発音も身につきやすいです。これを一文字でとらえるといつまでたってもあんの発音がどちらなのか迷ってしまいます。しかし単語で捉えた場合自然と発音は身につきます。

 

中国語発音にもコツはあります。野球にもコツはあります。

 

中国語発音14のコツはこちら

 

まとめ
中国語の発音の母音もスポーツもこの順番で勉強していいくのがお勧めです。

 

ルールを知る
頭の中で整理する
慣れる


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

関連ページ

中国語ピンイン3週間マスター!発音を脳内に構築
中国語ピンインを3週間でマスターするオリジナル教材をつくりました。発音を脳内に構築できます。メルマガで21日間配信していきます。同じピンインは何なのか頭の中を整理できます。これを学べば四声の重要性にも自然と気付きます。
中国語単語を俯瞰せよ!ピンインマスター制作秘話
中国語単語を俯瞰するオリジナル教材ができました。ピンインマスターです。その制作秘話をお話します。孫子の兵法にある「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」をヒントに考えました。母音と子音の組み合わせであるピンインを攻略しましょう。
中国語発音をネイティブ化する14のコツ!ピンインと声調のルール
中国語発音をネイティブ化する14のコツを紹介。ピンインと声調のルールとは。中国語の発音が難しいと思う人はルールを知らず整理できていない人。語学もスポーツに似ています。ピンインや声調、四声のルールを知ることはリスニングや会話に効果的です。
中国語の発音は難しい!だからピンインと四声に分解して勉強
中国語の発音は難しい。その通りです。だからこそピンインと四声に分解して勉強するのがおすすめ。どこが難しいのかわかります。ピンインは覚えること四声は慣れることがポイント。すべてをいきなりやろうとせず目標を細分化しましょう。すると発音が良くなります。
中国語ピンイン3週間マスター5つの復習方法!勉強の理解を深める
中国語ピンイン3週間マスター5つの復習方法を紹介します。メルマガだけでは身につかなかった人もこれで勉強の理解を深めると発音が上達します。母音と子音の組み合わせであるピンイン、これに四声をつけると発音になります。スマホ活用も効果的です。
中国語R化音の攻略法!聞き取る必要はあっても話さなくていい
中国語R化音の攻略法を紹介します。聞き取る必要はあっても話さなくていいんです。北京や中国東北地方を中心とした巻舌音です。最初は何を言っているかわかりませんでした。慣れたら少しづつわかってきます。日本の寒い地方の方言のようなものです。
中国語発音の四声の縛りを解く7つのステップ!単語を右脳でイメージ
中国語発音の四声の縛りを解く7つのステップです。NHKも中国語教室も多くの教材がmaの発音から始まります。このmaの四声に縛られて中国語の発音が怖くなり苦手意識を持つ人が多いです。単語やセンテンスで覚えて右脳を活用する方法を紹介します。
中国語ゼロ初心者がピンインではなくカタカナで発音を覚えるコツ
中国語ゼロ初心者がピンインではなくカタカナで発音を覚えるコツを紹介します。中国語の発音は難しいです。使い慣れてないピンインを勉強してみんな挫折します。その前にカタカナを使った発音の覚え方を伝授します。その後慣れたらピンインの勉強をしてください。
中国語の読みを脳で変換するステップ!初めての学習から
初めての発音練習からの中国語の読みを脳で変換するステップを説明します。カタカナ読みからピンインを発音に移行しピンインと四声を発音へ。次に漢字だけで発音できるようになり最後は発音だけで判断できるようになります。読むと聞くは同時に鍛えることができます。