無料翻訳サイトの中国語に関する質問

MENU

無料翻訳サイトのフレーズについてのメルマガ読者さんの質問

メルマガ読者さんから質問メッセージをいただきました。いい質問だったのでこちらで紹介します。

 

質問の内容はこのサイトでおすすめしている翻訳サイトについてです。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:这是日本人。

 

このように翻訳されるけどどう思いますか?という内容でした。

 

正しい翻訳
中国語:我是日本人。

 

無料翻訳サイト

 

ちょっとわたしの頭の中の流れと同時にメールの返信スタイルで回答していきます。

フレーズをいろんな無料翻訳サイトで試してみた

わたしも試してみました。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:这是日本人。

 

「yarakuzen」は、なるほどこうなりますね。

 

試しにこう入力してみました。

 

日本語:わたしは日本人です。
中国語:我是日本人。

 

次に「Google翻訳」でやってみました。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:这是日本人。

 

Googleも同じくこうなります。

 

次に私だけこれを「yarakuzen」で翻訳してみました。

 

日本語:私
中国語:我

 

これはちゃんと翻訳されます。

 

次に「Yahoo!翻訳」で翻訳してみました。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:我是日本人。

 

次に「babylon」という比較的有名な翻訳サイトで翻訳してみました。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:我日文版。

 

もっと変な感じになりました。

 

次に中国の有名サイト「百度翻訳」で翻訳してみました。

 

日本語:私は日本人です。
中国語:我是日本人。

 

正しく表示されます。

無料翻訳サイトに対する感想

>>>あなたのご意見は?
(メルマガ読者さん)

 

意見はたくさんあります。

 

例えば

 

機械翻訳も完璧ではない

参考サイト

右脳を活性化するなら紙の辞書

 

いろんな翻訳サイトがある

「翻訳サイト」と検索したらたくさん出てきます。どれが1番か決まると2番以下は不要になるはず。どれも一長一短です。

 

紙の辞書もどの辞書がいいかという議論もある

紙の辞書もどれがいいかという議論があります。内容も大事ですがボロボロになるまで使えばどの辞書でも中国語ペラペラになります。

 

今回のメールが調べるきっかけになった

今回の質問のおかげで調べるきっかけになりました。ありがとうございます。

 

そういえば中国人老師のいうこともいろいろある

例えば3行日記を複数の中国人に添削してもらったとき回答は1つではありませんでした。今回のフレーズはシンプルですが、答えを1つと思っていたらちょっと複雑になるだけでさらに混乱するはずです。

無料翻訳ツールを使った中国語勉強法とは

これを考えると結論は

 

1.やはり会話をしながら勉強した方がいい
2.無料で使えるものは使ってもいい
3.データを蓄積できるという点はプラスポイント

 

なのでこちらをおすすめしています。

データを蓄積できる無料翻訳ツール

 

なのでこの翻訳サイトの良し悪しを判断するより大事なのはこれ。

 

インプット
アウトプット

 

これの行ったり来たりが語学を上達させます。今回もこの内容を深く掘り下げアウトプットしたからこそいい勉強になりました。

 

どの翻訳サイトがいいか時間を掛けたり、翻訳サイトの答えが正しいか正しくないか考える時間より、単語をより多く覚えて発音し実践したほうがおすすめです。今回は簡単なフレーズでしたが難しフレーズだと正しいかどうかの判断もつきません。

 

インプットとアウトプットを会話を通じて試すことをおすすめします。中華圏への中国語会話一人旅もおすすめです。


イチオシ勉強法
500単語無料メルマガ【ゼロ初心者】
中国語をゼロからスタートする人へ!1日10単語を50回合計500単語をメルマガ無料配信。先着順、人数限定。

スマホで学ぶオリジナル教材【文法・単語・発音】
1番人気は1カ月文法マスター。時間と場所に縛られずにスマホで学べるオリジナル教材です。地方在住者や育児中の人も学んでいます。

3カ月で中国語脳に変換【会話】
とにかく早く中国語を話せるようになりたい人へ。急な海外転勤や出張そして楽しい旅行の準備にも最適。

関連ページ

医療通訳の中国語を勉強をする初心者がやるべき3ステップ
医療分野の中国語を勉強をする初心者がやるべき3ステップを紹介。メルマガ読者さんからのコメントに答えていきます。中国語医療通訳になる前にやるべきことを具体的に書きました。中国語は医療やビジネスの分野でこれからも活躍するでしょう。
中国の無錫でメルマガを読んでいる人からの勉強法の感想
中国の無錫でメルマガを読んでいる人からの勉強法の感想がきました。中国語メルマガで楽しく勉強できているとのこと。今までは強引に勉強して暗記して嫌になって続かなかったのが、今は毎日来る10単語のメルマガで記憶に残る勉強ができているとのこと。
中国語単語500メルマガのノート術!スマートに記憶する書き方
中国語単語500メルマガのノート術!スマートに記憶する書き方を3パターン紹介します。メルマガにはあえてピンインは書いていません。ピンインを書いてノートを完成させましょう。メルマガとノートとサイトが連動したときに語学曲線が上昇します。
中国語メルマガに登録する人の3タイプの悩みへのアドバイス
中国語メルマガに登録する3タイプの人へのアドバイスをまとめました。年末年始は時間があってインターネットをじっくり見れるのか多くの人がメルマガに登録。個別の悩みや質問のコメントを3タイプにまとめました。
日本語を子供レベルにして中国語の実力を上げる勉強法
日本語をを子供レベルにして中国語の実力を上げる勉強法を紹介します。まずは二つの言語レベルをチェックすることが大事です。そして日本人なので日本語レベルを子供にしていきます。このレベルの差を無くすとペラペラ話せるようになります。
中国語で気軽にネイティブに話し掛ける3つのポイント
中国語で気軽にネイティブに話し掛ける3つのポイントを紹介。中国語会話のきっかけをつくろう。最初は中国語の問題のようで実はコミュニケーションの問題のことが多くあります。ポイントを知っているだけで会話はスタートでき街で勉強もできます。
中国語の上達も小さな成功体験の積み重ねが大切!その方法とは
中国語の上達も小さな成功体験の積み重ねが大切です。その方法を紹介します。シンプルに考えれば3ステップです。1.目標の設定、2.目標を乗り越える方法を考える、3.目標を分割し行動する。中国語の勉強以外にも共通する方法です。
中国語オリジナル教材と特典の違いを比較!どちらがいいのか
メルマガ読者さんからの質問の回答です。中国語オリジナル教材と特典の違いを比較します。どちらがいいのか迷っている人がいるので特徴を具体的に説明します。教材は漢方のような効き目があり、特典はサプリのような栄養補助食品のような効き目です。
中国語の勉強の不安はネイティブとの会話の中で解消しよう
中国語の勉強の不安はネイティブとの会話の中で解消しよう。勉強していると上達しているかわからずこれでいいのか不安になることがあると思います。これは語学曲線の通り最初は上達を感じることができません。不安解消法は会話の中で試すことがおすすめです。
中国語は難しいからメリットがある!誰でもできたら価値はない
中国語は難しいからメリットがあります。誰でもできたら価値はありません。中国語の苦手意識はメリットで取り除きましょう。中国語を話す日本人が少ないからこそ外国に行くと珍しがられます。訪日外国人の増加により求人需要も高まっています。
中国語の流行語の周杰倫の屌をメルマガ読者さんに説明
中国語の流行語をメルマガ読者さんに説明。今回の内容は台湾の明星の周杰倫の屌です。オリジナル教材の中国語1600単語を2週間学び、現在は3週間ピンインマスターを勉強中です。モチベーションを上げるために中国語の試験にも挑戦中。
中国語の勉強におすすめ!映画「喜欢你」のメルマガの感想が多数
映画「喜欢你」のメルマガの感想が多数きています。中国語の勉強にもおすすめです。中国語初心者も10回見たそうです。もう一人は台北で見た人。日本上映するかも決まっていませんが上映したら大ヒットしそうです。主演の金城武は渋いし周冬雨は可愛いですよ。
初めて中国語を勉強する人が3カ月で中検3級の学力をつける方法
初めて中国語を勉強する人が3カ月で大学の第二外国語2年間の学力をつける方法を紹介します。集中して短期間で学習するやり方です。文法をまずやります。そして単語1600語、そしてピンインです。同時並行でネイティブの友達を探し勉強したことを会話します。
中国語文法のメルマガの質問を木と森に例えて答えてみた
中国語文法のメルマガの質問を木と森に例えて答えてみました。中国語初心者の人が30日メルマガ文法講座を受講中です。覚えることがたくさんある中で何を優先すべきか。やる気の継続にはリラックスも重要です。これをきっかけにやる気スイッチが入ればと思います。
中国語の勉強のモチベーションを上げた具体例は声掛け
中国語の勉強のモチベーションを上げた具体例を紹介します。声掛けがきっかけで道案内をすることに。道に迷っていて教えて欲しい需要と日本に住んでいて道を教えることができる供給がマッチしました。それから道案内をすることに。神社に行き、カフェに行きました。
中国語検定とHSKの違いは?就職にはどっちがいいの?
中国語検定とHSKの違いは?就職にはどっちがいいの?という質問に回答していきます。体験談を持って書いていきます。まずは選択肢を増やすことから説明。そして就職するまでの方法も。縁で仕事を探す人もいます。目的によって逆算で考えるのがおすすめです。